アシアルブログ

アシアルの中の人が技術と想いのたけをつづるブログです

アシアルで働きながら英語を学ぶ方法

こんにちは、岡本です


英語が使えれば、最新の技術書やニュースを読んだり、
変数名の命名に頭を悩まさなくて済むため、
プログラマーが次に学ぶべき言語の一つにもあげられることの多い英語。

いつか学びたい!
けれど中々続けられない orz

英語は学習が難しいものの代表格ですが、
ここ半年くらい順調に学習が続いているため、
一度、成果や勉強法を共有したいと思います。


成果


・英語での簡単な日常会話ができる
→2か月目位から、徐々に話せるようになりました

・英語で行われる技術研修に参加できる

・英語で行われる社内での会議に参加できる

勉強方法


 学習初期に私がとった方法は3つあります。

英会話教室に毎日通う!

 毎日が効果的です。
月曜日から土曜日まで、毎週6日通っています。
毎日が予習であり復習になりますので、
仕事が忙しくても学習を「継続」できるはずです。

 受講料をまとめて払っておくと、
途中でやめられないので、より効果的です。

②語彙をトコトン増やす

 単語さえ知っていれば、文法が苦手でも話の内容をつかむことができます。
そのため、とにかく語彙を増やします。

英単語学習ソフト P-Study System

という学習ソフト(無料)がお勧めです。
これを1日30分位やります。
英会話教室の授業についていくために、最初の頃はかなりやりこみました。


Bloomberg TV を毎日みる

 英語のチャンネルであれば別にBloombergである必要はないのですが、
お勧めすべき点が3つあります。

・内容が金融・経済に特化しているため、話の流れが分かりやすい
・ストリーミング放送なので、ブラウザを開くだけでエンドレスに再生できる
・IT企業が取り上げられることが多いため、ITエンジニア向き

映画と違って別に画面に釘づけにならなくても、
聴いているだけで内容が理解できるのも良いですね。

Bloomberg TV

それ以外で良かったもの・まとめ



 それ以外で良かったものなどをまとめておきました。

職場環境


 アシアルはシリコンバレー研修やグローバル製品の取り扱いも行っているため、
英語は学びやすい環境だと思います。
同じ部屋にネイティブスピーカーの人が居る、というのも恵まれています。

アシアルでは英語のできるエンジニアを歓迎しております

同僚の理解


 毎日1時間オフィスを抜け出して、
語学学習に向かえるのは、アシアルの皆さんのおかげです。
スキルアップに理解のある会社はありがたいですね。

Amazon Kindle (アプリも可)


 タブレットにアプリを入れれば、布団の中でも洋書が読めて便利ですね。
分からない単語は辞書ですぐに調べられるので、読書の苦痛が幾分和らぎます。
もちろん、辞書は英英辞書を使います。

英英辞書


 英英辞書は、単語を英語で解説してくれる辞書です。
最初は「英語の辞書かっこいい!」位にしか思っていなかったのですが、
平易な単語を使って解説しているので、「P-study」である程度語彙が増えれ
ば、英英辞書も使えるようになります。

お勧めは
Longman Handy Learner's Dictionary of American English

お値段もサイズもお手頃ですが、約2万8千単語が掲載されています。

最後に


 最近では英語の学習方法も沢山出回っており、むしろ選ぶのに苦労するような
状況です。
私の場合は「学習時間」にフォーカスして勉強方法を選択しました。
継続的に語学学習を続けるためには、まず、続けられそうなやり方から始めるこ
とお勧めします。

 現在は、だいぶ単語力がついてきましたので、
今後は洋書のリーディングや英語による日記などを、
無理のない範囲で取り入れていこうと考えています。