Asial Blog

Recruit! Asialで一緒に働きませんか?

PhoneGap 2.3.0での変更点

カテゴリ :
フロントエンド(HTML5)
タグ :
Tech
Monaca
社長BLOG
JavaScript
PhoneGap
田中です。PhoneGapブログにて、近日リリースされるiOS版PhoneGap 2.3.0の機能ハイライトが紹介されていたので紹介したいと思います。

1. Cordova.plistはconfig.xmlに変更となります

これまでAndroid版ではxmlという形式で、iOS版ではplist形式でPhoneGapに関する設定を記述していました。PhoneGap 2.3.0からは、Androidと同じconfig.xmlのフォーマットに切り替わるようです。

2. ChildBrowserと同じ機能を有する「InAppBrowser」という機能が追加されます

window.openに、下記のような指定方法が可能となります。イベントも受け付けます。

  1. var ref = window.open('http://google.com', '_blank');
  2. ref.addEventListener('loadstart', function(event) { alert(event.type + ' - ' + event.url); } );
  3. ref.addEventListener('loadstop', function(event) { alert(event.type + ' - ' + event.url); } );
  4. ref.addEventListener('exit', function(event) { alert(event.type); } );

なお、targetは_blankだけでなく、_selfと_systemという指定も可能です。_systemとすると、システムのWebブラウザーで開きます。Monacaでいうmonaca.invokeBrowserですね。

3. ホワイトリストの仕様変更

PhoneGapの設定で指定するホワイトリストURLは、今後アプリのメインWebViewのみ適用されるようになります。その結果、プラグインから接続をした場合は対象外となります。

4. デバイスAPIの仕様変更

device.platformが"iPhone"や"iPad"と返していたものが、"iOS"と返されます。一方、device.nameにて"iPhone"などの表記が返されます。

それ以外にも、LocalNotificationイベントをプラグインが受け取る仕組みの追加やCLIコマンドの改良などが加わっています。

最近は少しリリースのペースも落ちてきたかなと思いましたが、まだ仕様変更が含むアップグレードが続きそうです。Monacaでは今のところPhoneGap 2.2をサポートしていますので、現時点でアップデートを行う予定はありませんが、皆さまの参考になれば幸いです。