Asial Blog

Recruit! Asialで一緒に働きませんか?

「Monaca for Hybridcast」CEATEC JAPAN 2014(2014/10/7-11開催)にて展示

カテゴリ :
日常
タグ :
日常
Monaca for Hybridcast
ハイブリッドキャスト
CEATEC
展示
こんにちは。小林です。

この度、CEATEC JAPAN 2014(2014/10/7-11開催) NHK/JEITAブース・IPTVフォーラム Hybridcastコーナーにて、アシアル、テレビ朝日社が共同提供する「Monaca for Hybridcast」の展示をいたします。

「Monaca for Hybridcast」は次世代放送サービス、ハイブリッドキャスト向けのHTML5コンテンツを開発するための開発支援ツールです。

開発者はPC上のブラウザからアクセスするだけで「Monaca for Hybridcast」を利用することができます。
「Monaca for Hybridcast」は、テレビの画面上でハイブリッドキャスト用のHTML5コンテンツを表示・動作させながら、PC上のブラウザでエラーメッセージや通信状況の確認、およびテレビ画面の操作が行えるデバッグ機能を備えています。

「Monaca for Hybridcast」では、以下の二つの内容が提供されます。

・ハイブリッドキャスト・コンテンツ開発に役立つライブラリ
・PCブラウザからテレビ上のコンテンツを操作・デバッグできるWebツール

「Monaca for Hybridcast」について詳しくは、「Monaca for Hybridcast」の紹介ページをご覧いただけたらと思います。

NHK/JEITAブースでは、ハイブリッドキャストを始め、各社からテレビの未来を紹介するさまざまなコンテンツが展示されています。
ハイブリッドキャストを始め、テレビの未来に興味がある方は、是非コーナーにいらしていただけたらと思います。