Asial Blog

Recruit! Asialで一緒に働きませんか?

LEGOでRaspberry Piケース "Cordovaくん" を作ってみた

カテゴリ :
日常
タグ :
Cordova
Raspberry Pi
レゴブロック
こんにちは、Monacaチームの細井です。
まだまだ、クソ暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて今回は、夏休みの宿題っぽい感じで、「LEGOでRaspberry Piのケースを作ってみた」という内容をお送りします。


■ テーマ



Monacaチームのある方から、Raspberry Pi買ったからLEGOでケース作ってください、と依頼を受ける。
LEGOなのでテーマ決めないとなー、と思い、せっかくなのでMonacaチームっぽいテーマにしようと思い、決定したのがコレ。


■ 作ってみた



正式名称は知らないのですが、「Cordovaくん」という名前で作りました。

Cordovaくんは、立方体なのですが、ケースなので直方体に。


Cordovaくんの顔が蓋になっています。パカー。


Raspberry Piのデフォルトケースをそのまま入れられるようになっています。



■ 細かいところ



真上から。


緑と赤の部品は、ラズベリーを表現しています。
椅子に座ってる人は、PCでCordovaアプリを開発してるエンジニア。


横と背面には、各端子を差すための穴を設けています。


ドアを開けると、直接配線することも可能です。
ちなみに、上部から出てる赤いケーブルの先は、温度と湿度のセンサーになっているので、Cordovaくんはbotになってオフィスの温度を教えてくれます。


■ おわりに



たまにLEGOをやると普段と違う脳が使われるような気がします。
さすがに業務中にLEGOはできないですが、アシアル社員らしい遊び心を忘れないよう、こういうこともしていきたいですね!


■ お知らせ



Monacaチームでは現在、新規開発メンバーを大募集中です。詳しくはこちらを参照ください!
https://ja.monaca.io/careers.html