アシアルブログ

アシアルの中の人が技術と想いのたけをつづるブログです

経済産業省『未来の教室』実証事業の一環として宮崎県立日南振徳高等学校で『農業IoTシステム自作』講座を開催しました

MonacaEducation担当の岡本です。

経済産業省未来の教室』実証事業の一環として宮崎県立日南振徳高等学校の生徒達とビニールハウスなどの温度湿度をクラウドに記録、スマートフォンタブレットなどのモバイル端末からグラフとして情報を確認できるようなシステムを作成しました。

同校は農業・工業・商業・福祉が揃った「総合制専門高校」で、今回の実証事業には各学科から参加者が集まりました。プロジェクト型の授業を得意とする地域農業科の生徒達が主にリーダーシップを取り、電気科の生徒がハードウェアを組み立て、商業科の生徒がソフトウェア面の設定を行いました。

f:id:yukiasial:20181221185036j:plain
電源が取れない場所でも活用できるようにソーラーとバッテリーを組み込みました

ハードウェア部分はラズベリーパイで用意しました。

f:id:yukiasial:20181221184237j:plain
ラズパイの紹介

温度・湿度センサーを接続しました。

f:id:yukiasial:20181221184526j:plain
温度・湿度センサー接続

モバイルルーター経由でネットワークに繋げます。

f:id:yukiasial:20181221184601j:plain
モバイルルーター

今回の実習では電気工作も行いました。

f:id:yukiasial:20181221184836j:plain
圧着ペンチ

f:id:yukiasial:20181221185741j:plain
電気工作

クランプ検流計を使って電流を測定し、発電状況を確認しました。

f:id:yukiasial:20181221185229j:plain
クランプ検流計

先生がケースに穴開け加工の方法を紹介してくださいました。

f:id:yukiasial:20181221185817j:plain
穴開け加工

f:id:yukiasial:20181221185920j:plain
ビニールハウスに設置

f:id:yukiasial:20181221190019j:plain
花を育てているハウス

センサーで集めた値はクラウドのデータベースに記録しました。
ニフクラ mobile backendを使用。

f:id:yukiasial:20181221190051j:plain
ニフクラ管理画面

クラウドデータベースの値からグラフを描くアプリをMonacaで作成します。

f:id:yukiasial:20181221190212j:plain
Monacaでグラフアプリ作成

最後に、集合写真を撮りました。

f:id:yukiasial:20181221183440j:plain
集合写真

私も専門高校出身(電気科)なので、今回の実証事業に関われて非常に光栄でした。
学科横断で力と知識を合わせて一つのシステムを作る取り組みは、まさに未来の教室の在り方だと思います。