アシアルブログ

アシアルの中の人が技術と想いのたけをつづるブログです

シリコンバレー体験記@4日目

こんばんは。今回初めて海外に来て、アメリカに住んでみるのもいいかも、と思っている牧野です。
今日はシリコンバレーツアーの4日目でしたが、シリコンバレーで働く人と会う予定は昨日までで全部終了し、今日からは完全に観光になりました。

今日のメインはサンフランシスコでのショッピング、MOMA(Museum of Modern Art)での美術鑑賞と、郊外のショッピングセンターでのショッピングでした。

それぞれの感想は置いといて…他の人のブログと内容がかぶる部分もあるとは思いますが、今までに感じたことを書いていこうと思います。

シリコンバレーで働く。以前は考えてもみなかったことなのですが、今までいろんな人に話を伺った中で自分なりに理解したことをまとめると、、、

・エンジニアは自分のやりたいことだけやっていてもよい(そんな人もいる)
特に一流のエンジニアは、自分の興味ある開発に関わっている間だけある会社で働いて、区切りがついたらまたおもしろそうなことができる他の会社へ、なんてことがけっこうありそうです。もちろん高給で。。。
日本だとすごいわがままに思えることが、こちらでは普通なようです。

・でも、突然クビになることも
すごい人でも、その時の会社にとってあまり役に立たないと判断されたら、あっさりクビになるそうな(特に外部、ベンチャーキャピタル等から投資されている会社の場合)。。冷たいようですが、他人のお金を使って会社を運営している場合は、当然と言えば当然な気もします。
個人も会社もドライです。別の言い方をすると、個人と会社のつながりが日本より希薄です。

・クビになっても何とかなる(人によるけど)
クビになっても、ネットワーキング(コネ)がしっかりしていれば、知り合いにヘルプを求めて再就職先を見つける、というようなことが可能になります。
知り合いがいないと、、、大変そうです。
当たり前のことですが、結局は自己責任、自分がしっかりしてないとどうしようもないということですね。

以上を踏まえて、こちらで生活していく上で必要なものを挙げると、

・(できれば抜きんでた)技術力
技術力が高ければ高いほど、好きなことをやっていられそうです。

・ネットワーキング
知り合いはたくさんいるに超したことはないです。情けは人のためならず、というか。
困った時、いろいろ助け合えます。

・英語力
会話できた方が絶っ対生活を楽しめます。

・運転
アメリカに来る前は、運転できなくても何とかなるだろうと思っていたのですが、車が無いとアメリカでの生活は大変そう。

・適応力
食事や習慣等、アメリカ流になじめないと日々の生活がつまらなくなりそうです。

自分はどうかというと…適応力以外は、まだまだ全然足りてない気が。。。
とりあえず、英語力、技術力あたりからがんばってみよう。


…あと、今回の旅行では割とアメリカのいい部分ばかりを見てきたはずで、実際に住む場合は、悪い部分(人種差別とか、犯罪とか)についてもちゃんと知っておく必要があると思います。