アシアルブログ

アシアルの中の人が技術と想いのたけをつづるブログです

シリコンバレー研修2008@三日目

Adobe社訪問

サンフランシスコ市内にあるAdobeオフィスに訪問、田中明男さんにお話を伺ってきました。

サンフランシスコにあるAdobeの大きなオフィスは、もともとMacromedia社の本社として使用されていたそうで、
Adobe社が買収した後も重要拠点として使用されているそうです。(Adobe社はサンノゼ市に本社を置いています)

今回の研修でGoogleAppleと特徴的はオフィスを見てきた訳ですが、Adobeのサンフランシスコのオフィスは負けず劣らず個性的。
もともと工場として使用されてきた建物を改装して、オフィスとして使用しているそうです。(内部をお見せできないのが残念です)
オフィス内は工場の雰囲気を残しつつ、木材が多く使用されていて、とても温かい印象を受けます。


正面から


横からはこんな感じです。

田中さんからは、下記のようなお話を伺いました
PhotoshopIllustratorをはじめとする、製品クオリティへの取り組み
・アメリカでの生活−良いところとちょっと残念なところ
Adobeに入社するまでの秘話(!?)
Adobeの人事制度や福利厚生

Adobeが社員の人々を大切にしている姿勢など学ぶべき部分の多い訪問でした。

②SRA OSS社訪問

サンノゼのSRA OSS社に訪問してきました。SRA OSS社はPostgreSQLLinux に代表される「オープン・ソース・ソフトウェア (OSS)」で有名な会社です。社長様、副社長様とお話する機会を頂きました。社長のラオ・エム・パポルさんは日本での生活も長く、とても流暢な日本語。

主にはビジネス展開に関する話題が中心だったのですが、社長様が日本にとても見識のある方だけに、日本とアジア、世界のビジネス観についての違いなど、ディスカッションのような形でお話することができました。

次は、Adobe社に行ったあとの話です。

一度サンフランシスコ空港に戻り、ここからは自由行動です。
私は早速メンバーと分かれて、空港内部を一周しているAirTrainのRedLineに乗りました。別に用事も何も無いですが、無料なので乗ってみました。
10分程度で一周するので、2週ほどまったりとした後、BARTでサンフランシスコ市内に向かいます。

こんな車両です。

BARTは三線軌条の電車で、最高速度は80mph。(約130km/h) 新快速並の速度を出しているのは驚きです。
車内はセミクロスシートで、座席の座り心地も乗り心地も至って快適でした。

CivicCenter前で下車して、F Lineを制覇するため、適当に来た電車に乗り込みました。
F Lineは世界中の古い車両を集めている路線で、一度は乗ってみる価値あります。
やはり古い車両は独特の味があって良い.乗り心地はあまり良くは無いですが・・・。

その内の一つ、個性的なオープンカー・・・イギリスの車両らしい

ピア39前で途中下車し、潮風を感じながらサンフランシスコ名物ケーブルカーの乗り場へ。
しかし、ターンテーブルの周りに長蛇の列が!
さすが名物。鉄ちゃんでなくても乗りたいらしい。



電車でもなければ気動車でもない独特の車両で、地下を走っているケーブルを掴んで加速するので、車両自体に動力は積んでいません。
周りにもほとんど騒音がなく、開けた場所なので風の音や鳥の鳴き声も聞こえてくるので、まったりとした過ぎていく時間を楽しめます。

だが暇だ。

さすがにボケッとしているのにも飽きてきた矢先、突然覆面して鎖で雁字搦めになった人が登場!

なに、この怪しい人・・・。

見知らぬ土地で怪しい人。なにかが始まる予感。
周りが拍手しているのでとりあえず拍手。

何か叫ぶと、(当然だが聞き取れる訳はない) 突然倒れて、もがき始め、ひとつひとつ鎖が外れていきます。
時々 Help me... とつぶやいて(これは聞き取れました)。
つまり、縄抜けのパフォーマンスだったようです。
その後十数分待ち、やっとのことで乗れました。

ゴトンという音共に静かに発車する車両、ぐんぐん加速・・・しません。(速度は15km/hなので、自転車で走っているのと大差なし)
発車してすぐにかなり急な坂がありますが、そのままの速度で進行します。
まさに、ジェットコースターで登っているような感覚になり、下り坂は速度は出さないものの、運転手の絶妙なブレーキ捌きが見ものでした。
次に停車したのは交差点のど真ん中。日本では考えられない・・・。(でも、ほとんどの場合、交差点以外は坂なのでしょうがないのか)
ノスタルジックな車両の振動、雲一つない空と心地よい気温を感じ、中華街などを横目に揺られること数十分、終点に到着しました。

そして、こんな調子でケーブルカーに乗りつづけたので、ここから先は割愛。

おまけ
終点付近にあるバーガーキングに入りました。



でかい。
隣にあるのはN703iμ。携帯電話よりでかい。さすがバーガーキング



コーラのLも頼んでみました。でかい。飲んでも飲んでも減らない。

ちなみに、味の方はそこそこおいしく頂きましたが、その前に行ったIN AND OUTのインパクトを思うと・・・。
(IN AND OUT はハンバーガーについての考えが変わります)

以上、自由行動の話でした。