アシアルブログ

アシアルの中の人が技術と想いのたけをつづるブログです

Geocoder.jaを使ってみる

公開されてからずーっと使おう使おうと思っていたGeocoder.jaをやっとこさ使ってみた(遅

とりあえずドキュメントの通りやっていけば、何とかなったんだけど、いくつかはまってしまった。

1.Sambaでつながってるディレクトリを使用していたら、うまい具合にディレクトリ内のファイルを使えなかったらしくエラーが発生。これは本来であれば、はまるところじゃないのにぃ!!!

2.lzhで公開されているものはLinuxで使おうとするとMakefileが間違ってた。Linuxではtar.gzを使わないといけないみたい。(.aファイルができるんだけど、単純にOBJSに必要なファイルが含まれていないだけ。)

んで、Linuxから使ってみた。

速い。だけど一度メモリに作成したデータベースをロードするのに時間がかかる。

メモリを結構使う

「渋谷」では検索できない?「渋谷区」だったら検索できるんだけど。「文京区本郷」では検索できるけど「本郷」では検索できない。これは下位関数を使えば実装することもできるのかなぁ

数字の全角半角漢字の違いとか、「ー--の」の違い、ここらへんは全部吸収してくれるみたい

うーん。もうちょっと頑張ってみようかな。もしWebと組み合わせて使うんだったら、デーモン化してサーバとしないと、毎回メモリにロードするのは非現実的。でもこれはPHP使えばいいかな。C言語を久しぶりに読んでみよう。