アシアルブログ

アシアルの中の人が技術と想いのたけをつづるブログです

SSDとXubuntuで古いノートパソコンも快適?willcomにも接続できました

こんにちは、最近ノートパソコンのディスクをSSDに換装した岡本です。

元々、SSD搭載のネットブックを購入するつもりだったのですが、
ネットブックのキーボードの押し心地に満足できなかったので購入を断念。
代わりに、ディスクをCF4GB→SSD32GBへバージョンアップして凌ぐことにしました。

ただ、5年連れ添った相棒は色々とガタがきており、
いつ壊れてもおかしくない状態。
しかも接続できるディスクはパラレル-IDE

SSDを買ったとたんにノートパソコンが壊れたら使い道が無くなるので、非常に迷ったのですが…
物欲に負けて結局購入。




「は、速い!」

Xubuntu(UbuntuXfce版)が僅か40秒強で起動しました。
※チューニング無し、LiveCDからインストール
因みにXubuntuUbuntuというLinuxディストリビューションの派製ディストリで、
デスクトップ環境に軽量なXfceを搭載してます。
無線LANも自動認識し、Xfceの見栄えもかっこよくチューニングされているので、満足度高いです。



今回購入したのはトランセンドの32GB MLC
(TS32GSSD25-M 赤いパッケージの新モデル)
お値段は7980円ナリ。

●今回使用したパソコン
・Evo N620c (メーカー:COMPAQ)
CPU:Pentium-M 1.4Ghz
MEM:512MB

めでたしめでたし♪

って、流石にSSD差してOSインストールしただけではネタ的に面白くないので、
アドエス(zero3)をUSBモデムにしてwillcomへの接続を行いました。

まず、ppp接続を行う必要があるのでgnome-pppをインストールします。



apt-get install gnome-ppp


Linuxからwillcomに接続する記事は良くネットで数多く書かれているのですが、私は
Ubuntu8.10 で Willcom AIR-EDGE
を参考に設定して、動作に成功しました。



私の使っているプロバイダはPRINではなくOCNなのですが、
ユーザ名・パスワード・ダイアル先以外はほぼ同じ設定で動くようです。

これで、やっと電車の中でネットができる。
次は無線LANの設定しなきゃ。