アシアルブログ

アシアルの中の人が技術と想いのたけをつづるブログです

株式会社アシックス社向け、ランナーのためのゲイトアナリシス・ソフトウェアの共同開発

最近ランニングがブームを呼んでいますが、私のまわりにも東京マラソンや、サロマ湖 100km ウルトラマラソンに挑戦する方々が、ちらほらいらっしゃいます。

高校のマラソン大会で5km走ったのが私の最長記録になりますが、フルマラソンでも相当厳しいだろうに、100kmマラソンとは、本当に未知の世界です。話に聞いたところでは、一回の参加で、足の痙攣は当然のごとく、身体のあちこちで異常な症状が起こるとか。。。

尊敬するとある上場企業の経営者の方が、身体の限界に挑戦し、己と向き合うことで、さらに成長できるとおっしゃっていましたが、なるほどな・・・と思い知らされました。


さて、今回は、そんなランナーの皆様にとっての必須アイテム、「ランニングシューズ」を選ぶときに役立つゲイトアナリシス・サービスについてご紹介したいと思います。

ゲイトアナリシス・サービスとは、ランニング中の様子を後方よりカメラで撮影し、そのフォームをコンピューターで測定、分析することを特徴とします。自分の走り方の癖の発見や、最適なランニング・シューズの選定をすることができます。

アシアルでは、アシックス・スポーツ工学研究所と共同で、ゲイトアナリシス・ソフトウェア(名称:「ASICS Dynamic FOOT ID」)を開発しました。

ASICS Dynamic FOOT ID」では、専用のシューズとハイスピードカメラを用いて、足の動きを測定すると共に、インターネット経由でスポーツ工学研究所に蓄積されたデータをもとにその結果を分析し、精度の高い測定・分析結果をレポートとして提供してくれます。


○ [測定画面] トレッドミルでランニング撮影をもとに、プロネーション度合い、ストライド、ピッチを自動計測

※1 プロネーション:地面の足のねじれの度合いのこと。
※2 ストライド:1歩あたりの歩幅のこと。
※3 ピッチ:1分あたりの歩数のこと。

○ [レポート例] 解析画像と共に、分析結果をその場でご提供



ASICS Dynamic FOOT ID」については、現在、ASICS STORE NEW YORK(米ニューヨーク)、ASICS STORE HARAJUKU(原宿)、ASICS STORE LONDON(英ロンドン)、ASICS STORE TAIPEI(台湾、台北)で、利用することができます。

是非、原宿に向かった際には、ASICS STORE 原宿に立ち寄って、お試しいただけたらと思います!



(参考情報)
[Asial] プレスリリース:株式会社アシックス向け、ゲイトアナリシス・ソフトウェアを共同開発

[Asics] プレスリリース:ニューヨークにランニング専門の旗艦店「ASICS STORE NEW YORK」をオープン