アシアルブログ

アシアルの中の人が技術と想いのたけをつづるブログです

IP電話で移動中も電話代を削減したいという幻想

 こんにちは、最近知り合いが増えて通話料がかさんで頭の痛い、岡本です。
Skype同士なら通話は無料になるのですが、移動している相手をSkypeで捕まえるのは難しいため、どうしても携帯電話に電話を掛ける必要が出てきます。

 Skypeで固定電話や携帯電話に電話を掛けることもできますが「非通知」扱いになってしまうことが多く、安定して携帯電話の相手と通話ができないため、IP電話を色々と検討してみたので、ご報告いたします。

●目標
IP電話で通話料を削減したい、1分間20円以下でお願いします。
wifiルータ(通信回線はU300)とiPod touchがあるので、移動中も電話ができると嬉しい。

●結論
固定電話を買ってプロバイダが提供するIP電話サービスを使うことにしました。
移動中にIP電話ができればベストだったのですが、
手持ちのU300では流石に通話品質が厳しかったので諦めました。
 
ただ、最近はIP電話を手掛ける会社が、
色々サービスを打ち出しているので、
スマートフォンから気軽にIP電話をできるようになるかもしれません。


フリーソフトでcoviaのSIPサービスを使う
 プロバイダが提供する電話サービスの欠点は、
専用のルータが必要だったり、そもそも、サービスを提供するプロバイダに加入していなければ使えない点にあります。
coviaという会社がSIPソフトから使えるIP電話サービスを提供していたので、
試しにipod touchからフリーのSIPソフトで接続できるかを試してみました。



LinphoneというオープンソースSIPクライアントで、接続に成功しました。
上記の画像が、設定情報になります(:5070はポート番号)。
ただ音質の方は、ノーコメントです。
coviaのサイトではSIPソフトが二つ紹介されているので、
そちらを試した方が良いかと思います(有料ソフトですが高くはないと思います)。

まぁ、U300では帯域的に何を選んでも厳しいと悟ったため、
今、私の自宅には5000円で買った固定電話と子機が1台あります。
2011年にもなって、固定電話を買うことになるとは…

WIMAXに乗り換えたら、また色々試すかもしれません。

【FleaLine Light】モバイルIPフォンサービス:iPod Touch