アシアルブログ

アシアルの中の人が技術と想いのたけをつづるブログです

省電力サーバで夏を乗り切れ!

こんにちは、スクール事業部の岡本です。
今月も「PHP技術者認定資格対策講座」と「PHP基礎編」を開催するので、是非来て下さいね☆

と、宣伝はこれぐらいにして、本題。

みなさまサーバは何をお使いでしょうか。
私はこれまで「ML115 G5」というHP社の激安サーバを使っておりました。
2万円を切る価格ながら、素敵な筐体に強力なファンを搭載した、とても良いサーバです。
(アシアル社内でも何台か動いています。)
ただし、電気を80W位消費します(デスクトップとしては普通ですが)。
また、我が家ではグラフィックボードを追加しているため90Wまで消費電力が跳ね上がっています。

「何とかしなければ」

と、家のサーバをリプレースする事にしました。

省電力サーバを手に入れる方法


1.省電力サーバを購入
→お金ないっす!

2.ノートパソコンをサーバにする
→手頃な中古ノートが無かったため断念

3.超省電力CPUを搭載したマザーボードをベースにPCを組む
→こちらを選択

4.電源をACアダプタにする
→これもチャレンジ


たまたま、偶然、運よく、
「超省電力CPUを搭載したマザーボード」をベースに「ACアダプタ」駆動で動く、
パソコンを譲り受けたので、最近流行りのWindowsをインストールしてみました、が!

「重くて動かん!」

お古で貰ったPCには最近の豪華なOSの駆動を支えるだけの馬力が無く、
ゴミ、じゃなかった、部品の塊と相成りました。

自作パソコンに必要なモノ


「岡本さん、パソコン自作したいんですけど、どうすればいいんですか?」
という質問を社内でも頂いたので、ここで自作パソコンに必要な物を紹介したいと思います。

・自作パソコンできる人(1番目からモノじゃないですね、失礼しました)
 私も、最初は人に教えて貰いました。
自作好きは誘えば付き合ってくれるので、是非GETしましょう。
余ったパーツを譲ってもらえるかもしれません。

・予算
最低3万円位、上を見ればキリがない。

・ケースと電源
 セットで3000円からある。
品質はピンキリなので安ければ良いってものではない。
今回はACアダプタ駆動の120W電源をタダでGET!
ケースも4000円クラスのものを調達。

マザーボードとCPU
 パソコンはマザーボードというメイン基盤に、部品を幾つか組み合わせることで自作します。
マザーボードによって、利用できるCPUやメモリの種類が変わってきます。

 CPUはパソコンの計算速度を左右するエンジンのような部品です。
速いものほど、高くて電気も大量に消費します。
超省電力CPUはマザーボードとセットになっている場合が多いです。

 VIAのC7という「安い・遅い・熱が出ないのでファンがない」
素敵な部品を貰ったのですが、Windowsがまともに動かなかったので、買い換えました。
IntelのライバルであるAMD社のE-350という「速い・安い・省電力」3拍子揃った商品を、7980円で購入。

・メモリ
 4GBのメモリを2000円で購入しました。
今、メモリが暴落中なので大変お買い得です。
512MBのVPSサーバが8つ分…

・ハードディスク
 OSや各種ソフト、データを入れるために必要になります。
5~6000円もあれば買えます。
今回は自宅サーバから強奪したため0円です。

・DVDドライブ
 OSのインストールにはDVDドライブが必要です。
自宅の他のマシンから借りてきたので今回は0円です。

・OS
 今回はWindowsHomeServer2011(以下WHS2011)を利用。
価格改定で8000円以下まで下がっています。
今年の夏はWHS2011が熱い!

・その他のパーツ
 本当はもっといろいろなパーツがあるのですが、
最近のマザーボードは標準で音源もグラフィックも用意しているため、
最低限、上記の部品とマウス・キーボード・モニタがあれば大丈夫です。

組み立て作業


 大体いつもトラブルに見舞われます。
今回は、電源からマザーボードに給電するコネクタが1本足りませんでした(笑)
「ATX12V」
ここ数年CPUが消費する電力はウナギ登りでした。
そこでCPUに近い位置から12Vの電気を給電する「ATX12V」というコネクタが採用されました。



幸いなことに、変換コネクタさえあればHDDやDVDドライブ用の電源から調達可能です。

さぁ、気になる電力は?



21W、ノートパソコン並です!
因みに通常電源の場合は28W前後で動いてまいた。

本当はWHS2011で色々遊びたかったのですが、
紙面の都合上、今日はこの辺で。



因みに、スクールで自作パソコン入門講座を開催したら、
受けたい人っていらっしゃいますでしょうか?