アシアルブログ

アシアルの中の人が技術と想いのたけをつづるブログです

GMIC@北京に参加しました。

こんにちは、斉藤です。

今回は自分と田中がGMICというイベントに参加しましたので、そのリポートをお送りしたいと思います。

◆GMICについて

GMICとは、中国は北京市の中国会議中心という場所で開催されたモバイル&アプリケーションのカンファレンスです。 サービスやアプリの展示ブースあり、ゲストスピーカーの登壇あり、スタートアップサービスのセッションあり、といったいわゆるIT系企業がここぞとばかりに集結しました。
中国はもちろんアメリカ、日本などの外国、たくさんの企業が参加しました。
日本からは我々のようなスタートアップのサービスや、GREEDeNAといった大手が展開を考えて参加しました。
5/9〜5/11と、中国語、英語、日本語など様々な言語が交わる三日間でした。

◆G-STARTUP ピッチ

我々は、その中のG-STARTUPというセッションに参加しました。
こちらは、スタートアップのサービスがそれぞれ説明を行い、得票を競い合うというものです。
田中が登壇して、Monacaについて説明してきました。
3分間という限られた中で、Monacaの概要、特徴を説明しています!



そのスライドについては、こちらをご覧ください。

Monaca presentation at Global Mobile Internet Conference 2012



View more PowerPoint from monaca_mobi
◆展示スペース

たくさんの人に来ていただきました。
一日目は都合上、参加できなかったのですが、二日目以降は大盛況でした!
持ってきたパンフレットが足りず、慌てて印刷に行くという、シーンも。
開発者の方、学生の方、一般の方、投資家の方…。
とにかくとにかく、たくさんの方にMonacaを興味を持っていただきました。
三日目には現地のボランティアの方に、中国語と日本語の通訳をしていただき、中国の方にもアピールをして参りました。
中国でもユーザー数が見込めるなら、中国語版展開も考えたくなりますね!



◆終わりに

言語、国籍関係なく、考えていることはみんな似ているんですね。
もっと簡単にアプリを作りたいと思っている人。
複数デバイスの差異に悩まされている人。
クラウドIDEって何?という学生。
そんな世界各地の彼らにユーザーになっていただいた未来が楽しみですね!

というわけで、今回のレポートを終わりにしたいと思います。
Monacaでは、このような展示会参加やセミナーを通して、たくさんの方々に知っていただきたい、と思っています。
まだまだ至らないところはありますが、使いやすく、よりパワフルにしてまいますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。