アシアルブログ

アシアルの中の人が技術と想いのたけをつづるブログです

スマートフォン&モバイルEXPO、ご来場ありがとうございました

こんにちは、鴨田です。

先週、9~11日にかけて、スマートフォン&モバイルEXPOが開催され、Monacaもブース出展しておりました。自分もブース説明員、ミニセミナー講師として、会場におりましたが、Monacaブースに多数ご来訪頂き、誠にありがとうございました。

とにかくずっとお客様がいらしたので、ブースにいる間はずっと説明をしていたので、結構、喉が痛くなりました(笑)
普段こんなにしゃべることはありませんですからね。

本当はブースの写真など載せたいところですが、きっと後で誰かが補足してくれることと思います。

自分が説明をしていた中で、質問されたことをここでまとめておきたいと思います。


Q.Monacaにはどのようなアプリが向いていますか?


個人的な経験則から言うと、ゲームアプリや動きの多いアプリなどには、Monacaで作成するアプリは向いていないと思います。出来ないことはありませんが、操作のサクサク感は端末のスペックにもよるので、あまりオススメしません。情報配信系アプリや営業系アプリであれば、問題ないでしょう。

Q.Monacaで作ったアプリはオフラインのみで使うことができるのか?

もちろん作り方にもよりますが、オフラインで使えるアプリにすることは可能ですし、逆にデータ全てをサーバー上に置いて、オンラインでのみ使う事も出来ます。アプリの特性や使い勝手に合わせ、組み合わせるのがよろしいと考えています。

Q.HTML5でなければ、ならないのか?

必ずしも、HTML5である必要はありません。HTML4でもXHTMLでも問題ありません。スマートフォンであれば、HTML5を使っても差し支えなく機能面で優れているので、HTML5をオススメしております。

Q.Monacaでアプリを作ると何が嬉しいの?

もしすでにWeb技術を使ったコンテンツをお持ちであれば、短期間・低コストでネイティブアプリを作成することが出来ます。iOS/Android、どちらのOSでも、同じソースで展開することが出来ます。Webアプリでは使用することの出来ないネイティブの機能を使用することも可能です。メンテナンスの上でも、Webの知識があれば修正することが可能なので、リリース後の運用をクライアントサイドで行うことも出来ます。

このようなところでしょうか。
Monacaの概要だったりは、このブログをご覧の方は知っていると思うので割愛しますが、自分にとってもMonacaとはどんなプラットフォーム出るのかを再考することの出来るイベントでした。

機会があれば、まだまだ展示会などブース出展などしていく予定ですので、いろんな方々にお会いできればと思っています。