アシアルブログ

アシアルの中の人が技術と想いのたけをつづるブログです

Monacaフレームワークが最新のPhoneGap/Cordovaに対応します

PhoneGap/Cordova 3.5対応



現在のMonacaはPhoneGap/Cordova (以下 Cordova) バージョン2.9をフレームワークとして使用していますが、いよいよ次回のアップデートで、最新版であるバージョン3.5に対応する予定です。(スケジュールは7月末頃を予定しております)そのメリットと留意して頂きたい点について、ご説明いたします。

これまでのMonacaはCordova 2.9ベースであったため、脆弱性やAppStoreでのアプリ審査上の不安要素となっていましたが、今回Cordova 3.5に対応することにより、最新機種でのパフォーマンスが期待出来るとともに、セキュリティ的にもより安心して使えるようになります。さらに、使用しないプラグインが組み込まれなくなりますので、これまでよりもビルドされたファイルサイズが小さくなります。

また、Cordovaプラグインの互換性も大幅に向上します。Cordova 3.5で利用出来るプラグインは、ほぼそのまま導入することが可能です。さらに、カスタムデバッガーにプラグインを組み込むことが可能になりますので、プラグインを導入したアプリの開発もやりやすくなります。

具体的なSDKの差異としては、これまでは、AndroidではSDK-17でのビルド、iOSではarmv7, armv7sまでの対応でしたが、今回のアップデートにより、Androidでは最新のSDK-19でビルドがされるようになり、また、iOSでは最新のarm64に対応出来るようになります。


アップデートに伴う主な機能変更一覧



変更点変更内容
プロジェクトプロジェクトはCordova2.9版とCordova3.5版の2種類に分けられます。
新規作成出来るプロジェクトは、Cordova 3.5版のみとなります。
Cordova 2.9プロジェクトのCordova 3.5へのアップグレード機能を用意いたしますが、
プロジェクトのダウングレード機能はございません。
デバッガー配布※デバッガーは2.9版と3.5版の2種類に分かれます。また、3.5版はアプリ実行を高速化した「ハイパフォーマンス版」も提供いたします
iOS: AppStore版デバッガ(Cordova 3.5)、カスタムデバッガー(Cordova 2.9, 3.5)
Android: Google Playストア版デバッガー(Cordova 3.5)、Google Playストア版ハイパフォーマンスデバッガー(Cordova 3.5)、カスタムデバッガー(Cordova 2.9, 3.5)
ネイティブUIコンポーネント Cordova 3.5プロジェクトでは、ネイティブUIコンポーネントは使用不可。
Cordova 2.9プロジェクトでは、互換性のため継続。
Cordova 3.5で廃止されるメソッド・プラグイン対象メソッド・プラグイン代替手段
monaca.pushPage(), monaca.popPage(), monaca.home(), monaca.load(), monaca.clearPageStack(), monaca.queryParams Onsen UIの場合はons.navigatorで対応
monaca.updateUIStyle()スタイルシートで設定
monaca.showSpinner(), monaca.hideSpinner(), monaca.updateSpinner()なし
monaca.splashScreen.hide()CordovaのSplashScreen機能を利用
monaca.invokeBrowser(), ChildBrowser InAppBrowserを利用


最も重要な変更点として、Moancaの独自機能であったネイティブUIコンポーネントの開発が終了し、新規プロジェクトでは利用出来なくなります。今後は、Onsen UI等のHTML5ベースのUIフレームワークをご利用ください。

なお、これまでに作成したネイティブUIコンポーネントを利用したプロジェクトについては、引き続きMonaca上で開発/テストを行うことが可能です。ただし、これらのプロジェクトはCordova 2.9環境での利用となるため、Cordova 3.5の新機能は利用出来ませんので、ご注意ください。


今後の流れ



アップデートは7月末を予定しておりますが、具体的な日程が決まりましたら、Webサイト、ブログ、そしてお知らせメールにてご連絡させていただきます。

今後ともMonacaをよろしくお願いいたします。

追記


アップデートが7月31日で確定しました。
お知らせメールをご確認下さい.

PHP5技術者認定資格 初級試験開催!

こんにちは。大橋です。

本日は2011年3月11日(金)に第一回初級試験が決定した、国内初のPHPプログラマとしての専門的な技術能力を客観的に評価できる「PHP5技術者認定資格」についてご紹介させていただきます。

現在、国内で情報処理サービスの技術者は約100万人と言われています。
その中でPHP技術取得者は13.9%を占めています。

PHP5技術者認定資格は、特定非営利活動任意団体「PHP技術者認定機構」が運営母体となり、PHPの専門技術取得能力を正当に評価できる技術者認定試験を実施することにより、「認定者の雇用機会」や「認定者が所属する会社のビジネスチャンス」の拡大を図ることを目的で実施されています。

PHP5技術者認定試験は、「初級」、「上級」、「ウィザード」が存在し、今回開催が決定したのは「初級」試験になります。

「初級試験」は、「PHPプログラミングの基本知識を問う試験」となり、PHPエンジニアとして基本的な能力が備わっているかを確認するための試験となります。
初級の内容としては、配列の操作、関数、Webフォームの作成、データベースに情報を保存、クッキーとセッションでユーザを記憶するなどが出題されます。

出題内容についての詳細は、PHP技術者認定機構の初級試験 出題範囲を参照ください。

アシアルは、これまでにPHP業界の発展に大きく貢献してきたことが認められ、PHP技術者認定機構認定スクール第一号として承認され、初の初級試験+認定対策コースを開催させていただくことになりました。

試験ではPHPに関する幅広い知識が問われることなります。アシアルの講座では、試験合格に必要なPHPに対する深い知識をライブ形式で効率的に学ぶことができ、その日中に試験が受けられます。

PHPの知識豊富な講師に直接疑問点をぶつけることができますので、これまで身に着けてきたPHPの知識をより深いものにした後に、試験を受けることが可能です。

認定試験対策+初級試験コースは期間限定となっておりますので、ぜひこの機会に皆様のPHP技術力を試されてはいかがでしょうか。

■PHP5技術者認定試験対策+初級試験コース
◇詳しくはこちら:アシアルPHPスクール PHP技術者認定試験対策講座


また、今回ご紹介したPHP5技術者認定初級試験のスタートを記念して、無料の資格対策セミナーを開催いたします。
「資格には興味があるけれど、勉強方法がわからない」「資格の内容をもっと詳しく知りたい」等、皆様の疑問にお答えするセミナーが無料で受講できます。
少しでもご興味をお持ちの方は是非セミナーへご参加ください。

■PHP5資格試験対策セミナー(無料開催)
◇詳しくはこちら:PHP資格試験対策セミナー(無料開催)

中田英寿氏が監修するスポーツコミュニティサイト「365すぽーつでぃ」を株式会社次空と共同開発

この度、アシアルと株式会社次空は、サッカー元日本代表の中田英寿氏が監修する、スポーツを中心としたトータル・ライフ・コミュニティサイトである『365すぽーつでぃ』(http://www.365spo.com)を共同で開発し、7月7日に正式オープンいたしました。

今回開発した「365すぽーつでぃ」は、スポーツを楽しむ個人と個人、個人とチーム、プロアスリートとアマチュアユーザのコミュニケーションの場を設けることで、スポーツ活動への参加機会を増やすとともに、スポーツとライフスタイルの活性化を目指す、トータル・ライフ・コミュニティサイトです。

個人の趣味・嗜好・スポーツ歴等のプロフィールを登録し、個人間の情報のやりとりができる「ソーシャルマネジメントシステム」で、一緒にスポーツを楽しめる人を探したり、「チーム・ユーザマネジメントシステム」で自分のやりたいスポーツへの参加メンバーや対戦相手を募集することができます。

また、『365すぽーつでぃ』のサイト内では、プロアスリートが実践するトレーニングやテクニックの解説を映像で配信。それらの映像をきっかけに、SNS 上やコミュニティで一緒にスポーツする仲間が集う場を提供したり、映像配信されたアスリートやコーチが開催するイベントやスクールと連動することで、実際のスポーツ体験を創出し、青少年の育成、地域の活性化、スポーツ人口の増進に貢献しようというものです。参加アスリートとして、サッカーの中田英寿氏のほか、野球の古田敦也氏、テニスの杉山愛氏、マラソン有森裕子氏など、各スポーツ分野のトップアスリートの方々を招聘しており、今後も様々な分野のスペシャリストにご参加戴く予定です。

『365すぽーつでぃ』は、7,400万人といわれるスポーツ人口のうち、月間80万人の利用者数を目指した大規模なコミュニティサイトで、いつでも気軽に利用できるように、携帯サイトでの運営も行われています。また、人気アスリートの参加が予定されており、大規模なスポーツイベントが開催される年や、アスリートとのイベント連動時期など、アクセス数の急増と共に、必要なシステムリソースが一気に増加するなど、時期により激しくシステムリソースの利用量が変動することが考えられます。『365すぽーつでぃ』では、リソース使用量に応じたコスト最適化を実現するために、企業向けのクラウドサービス(PaaS/IaaS)であるTIS株式会社提供の『TIS Enterprise Ondemand Service』(※1)を採用しています。

アシアルでは、サイト開発の中でこれらのニーズに応えるために、幅広い技術ノウハウを適用しています。
具体的には、高負荷に耐えうるシステム構成を構築するために、サーバの台数・構成変更に即時対応可能なアプリケーション設計を行い、データの種類と要求される速度・信頼度などに応じて、様々な特性のデータストレージを組み合わせて利用するなど、クラウド・プラットフォームやその他最新の技術を活用したシステムを構築しました。


■ 主なアプリケーションの特徴

・個人がプロフィールを登録し、コミュニケーションを行えるソーシャル機能
個人の趣味・嗜好・スポーツ歴等のプロフィールを登録し、個人間でのメッセージのやりとりや、コミュニティを作成することで情報交換を行えるコミュニティ機能。個人からチームへの参加申込、チームからの個人へのスカウトが行えるマッチング機能など。

・スポーツ・チーム管理機能
チームメンバーの情報や出欠確認などを管理するメンバー管理機能、試合スケジュールや対戦情報の管理などのスケジュール管理機能、対戦相手の情報やよくコンタクトをとるチームを管理する対戦相手管理機能、対戦応募やオファー情報を管理する、対戦募集管理機能、チーム内の掲示板の設置など、チームの運営を補助するための管理するための機能。

スペシャリストが実践するトレーニングやテクニックの解説を映像で配信
各ジャンルのスペシャリストが実践するトレーニングやテクニックの解説を映像で配信。現在、参加アスリートとして、サッカーの中田英寿氏のほか、野球の古田敦也氏、テニスの杉山愛氏、マラソン有森裕子氏など、各スポーツ分野のトップアスリートの方々を招聘しており、今後も様々な分野のスペシャリストにご参加戴く予定。さらにトレーナーなどの専門家や、食・ビューティに至るまで、ライフスタイルを豊かにする情報を提供予定。

※1TIS Enterprise Cloud Service(http://www.tis.co.jp/service/paas/overview
TIS株式会社が提供するクラウドサービス。企業ITシステムでのクラウド利用のメリットを最大限に活用する為に、従来型の個別システムとクラウド環境を併用した形のハイブリッドなシステムの実現を支援するPaaS/IaaSです。TISがこれまで培ってきた大規模システムのシステム・インテグレーション(SI)と運用の実績やノウハウに基づいたSI技術とクラウド技術を組み合わせて、企業システムの最適化されたITインフラ構築を支援します。

TOPページ
本サービスの機能一覧をわかりやすくご説明いたします


コミュニティページ
スポーツに関する話題でコミュニケーションができます


動画ページ
各分野のスペシャリストの動画を見ることができます


ユーザ検索ページ
登録されているユーザを検索することができます


チーム検索ページ
登録されているチームを検索することができます

Androidアプリ「ClapClap Clock」

先週、アシアルでは新たな自社開発Androidアプリを開発いたしました。
その名も「ClapClap Clock」と言います。自分はデザインなどを担当いたしました。

時計ユーティリティアプリケーション「ClapClap Clock」は、Android上でお使いいただける一風変わった時計ユーティリティアプリケーションです。

「ClapClap Clock」では、2回続けて拍手をすると、現在の時刻をかわいい女の子の声で知らせてくれます。アプリを起動し続けていれば、いつでもスクリーンを見ることなく、時刻が分かります。

音解析アルゴリズムを利用することで、通常に聞こえる音(声や雑音、間違って1回拍手をした場合など)には反応せず、2回続けて拍手をしたときのみ、時刻を教えてくれるようにプログラムの工夫を致しました。

言語は、日本語と英語から選ぶことができます。声の種類は、現在1種類のみですが、今後のアップデートで声の種類も増やしていく予定です。

【使い方】
・アプリを起動したら、一番下の電源ボタンをタッチしてください。
・ボタンのつまみが変形して、緑色に光ったら、電源がオンになります。
・二度続けて拍手をすると、現在の時刻を声で知らせてくれます。
・機能を一時停止したいときは、再び電源ボタンを押してください。

【主な機能】
アプリケーションの概要は下記の通りです。

・拍手の音に反応して、声で現在時刻をお知らせ
・日本語・英語から言語選択
・バックグラウンド動作対応
・機能一時停止ボタン

【動画:「ClapClap Clock」の使い方】



スクリーンショット
 
スクリーンショット:「言語選択画面」、「機能オン状態画面」

【ダウンロード方法】
Android Market」→「Search」→「clap clock」
※ 検索メニューで「clap clock」で検索してください。
※ インストールは無料となっております。

是非、ダウンロードして、お試しください。

「PHP×セキュリティ ~セキュアなPHPシステム開発テクニック~」の開催

アシアルではPHP開発者の皆様向けに「PHP開発者向け一歩先を先をいくためのテクニカルセミナー」と題して、6月より、押さえておくべき重要なテクニックや、最近話題のテクニックにテーマを絞って、全5回にわけてセミナーを開催していきます。

PHPが普及し始めた頃においては、PHPは手軽に短期間で開発できる言語として注目を集めました。しかし、数年を経てプログラミング言語としても成熟し、昨今では、大規模なシステム開発に取り入れられるようになり、より強固でセキュアなプログラミング・ノウハウや、メンテナンス性やチーム開発の観点からフレームワークを取り入れた開発が必要とされています。

今回のセミナーでは、「セキュリティ」「symfony」「Flex」「iPhone」の4つのキーワードをテーマにセミナーを開催したいと考えます。

○ 第1回 セミナー 「PHP×セキュリティ ~ セキュアなPHPシステム開発テクニック」 開催概要
 
  開催日時 :6月16日(水)10:00~12:00(※09:30受付開始)
       
  参加費  :無料 (事前登録制)
       
  会場   :山王健保会館2階 多目的ホール
        東京都港区赤坂2-5-6

  交通   :地下鉄銀座線・南北線溜池山王駅 7出口 徒歩3分
        地下鉄千代田線:赤坂駅 1出口 徒歩5分
        地下鉄銀座線・丸ノ内線赤坂見附駅出口 下車徒歩7分

  主催   :アシアル株式会社

  受講対象者 :PHPシステムでの開発経験が半年~3年程度ある開発者の方

  定員    :100名(※ 定員となり次第、受付を終了させていただきます)

  事前申込 : このセミナーは事前のお申込みが必要となります。
      お申込みは、こちらからお願いします:
     https://www.asial.co.jp/seminar/

アシアルPHPスクールにて、フレームワークCakePHP、WebAPI、Flex編など新設講座を開設

こんにちは。小林です。

アシアルPHPスクールでは、市場や受講希望者のニーズに合わせて、この度、続々とプログラミング講座を新設しました。

講座の新設にあわせ、講座説明会(無料)も開催しております。次回開催日は6月2日となりますので、皆様、お気軽にご参加いただけたらと思います。

新設・ブラッシュアップした講座は以下のとおりです。

-----
■ モバイル編: 絵文字や固有IDなど携帯特有の開発テクニックを学ぶ
◇詳しくはこちら:https://www.asial.co.jp/school/course_detail/8

CakePHPフレームワーク編:フレームワークを利用することで開発効率up
◇詳しくはこちら:https://www.asial.co.jp/school/course_detail/12

PHP×Flex初級編: Flex4の基礎的なアプリケーション構築をマスター
◇詳しくはこちら:https://www.asial.co.jp/school/course_detail/15

PHP×Flex中級編: Flexスキルを実務レベルまで押し上げる中級編
◇詳しくはこちら:https://www.asial.co.jp/school/course_detail/16

■ オブジェクト編: PHPで学ぶオブジェクトの仕組みと使い方
◇詳しくはこちら:https://www.asial.co.jp/school/course_detail/10

Linuxサーバ編: Linux コマンド操作やLAMP環境の構築方法について学ぶ
◇詳しくはこちら:https://www.asial.co.jp/school/course_detail/9

■ HTML×CSS初級編: Webサイトの制作のベースとなるHTMLをマスターしよう!
◇詳しくはこちら:https://www.asial.co.jp/school/course_detail/13

■ HTML×CSS中級編: スタイルシートによる魅力的なデザイン
◇詳しくはこちら:https://www.asial.co.jp/school/course_detail/14
-----






-----
以下、本日発表したプレスリリースの内容
-----
アシアルでは、2005年にPHPスクールを開始して以来、Web入門者向けの「初級編」、PHPスキルを実務レベルまで押し上げる「中級編」など、PHP言語を用いた開発のスキルアップをサポートする研修を実施してきました。これらの研修は、アシアルが開発現場で培ったソフトウェア技術をベースとしており、より実践的であることから多くの支持を集め、エンジニア・デザイナーを中心に約1500人に受講頂きました。

現在、Web製作の現場ではPHP言語を開発に利用することが完全に主流となりましたが、Webテクノロジーの進歩、PHP言語の普及と成長に伴い、さらに先を行く下記のようなニーズが高まってきました。

・大規模な開発におけるPHPの利用増加と、それに伴うより効率的な開発体制の構築
・デザインとプログラミング技術の強い連携
Flashなど高い表現力と処理能力を使い高いパフォーマンスのアプリケーション構築
・外部サイトと連携させることによる魅力的なコンテンツの提供

現在のエンジニアには、Webアプリケーションの開発現場の中で、よりフレキシブルに対応できることが求められています。大人数での効率的な開発、サーバ操作、モバイルサイトへの対応、先進的なデザインとの連携をはじめとして、数年前と比較すると、より先に進んだスキル、豊富な知識が求められています。

一方、Webデザイナーも従来のようにサイトのデザインに特化した体制ではなく、Flashの知識、プログラムへの理解、技術を考慮した上でのデザインが重要視されるようになってきました。

このような背景のもとアシアルは、プログラマ、デザイナへのサポート、スキルアップのため新たに講座を開設しました。

開設される講座は、いずれもアシアルが自社サービス及び受託開発で好評を受けたソフトウェア技術をベースとしてり、ハンズオンで実際にアプリケーションを作成しながら進める実践的な内容で、スキルを実務レベルに押し上げる内容です。

【アシアルPHPスクールの特徴】
・講師は現場で活躍する現役のPHPエンジニア
・受講者のスキル・希望にあわせた豊富なカリキュラムを提供
・各種割引制度(継続割引、グループ割引、早期申込割引)
・スクールの雰囲気や講座の内容について把握するための講座説明会(無料)の開催(次回開催 6月2日)

【新たに開設するプログラミング研修】
PHP×Flex 初級編
 Flex入門者を対象にActionScript3、最新版であるFlex4を取り上げ、PHPスクリプトと連携した簡単なアプリケーションを作成

PHP×Flex 中級編
 Flex4とPHPの連携によるRIAアプリケーションの作成、基本コンポーネントの使用法、実践的なカスタマイズ方法

CakePHP フレームワーク
 フレームワークを使用したスピーティかつ効率的な開発

PHP講座 モバイル開発編
 3G方式の携帯端末、3キャリアに対応した開発

PHP講座 Web API
 Twitterなど人気コンテンツとの連動

PHP講座 オブジェクト編
 ソースコードの効率化、デザインパターンへの理解

Linuxサーバ編
 基本的なサーバー知識と操作方法

「Felica交換日記」 最優秀賞受賞!@Felica&AIR/Flashアプリケーションコンテスト

Felica&AIR/Flashアプリケーションコンテストにて、「最優秀賞」を受賞いたしました!!

Felica交換日記とは、FeliCaを用いた交換日記アプリです。

もともとFeliCaは個人1人で使うものですが、それを数人でシェアすると何かできないかな?という発想から、書き込み時に使用したFeliCaがないと、読んだり返信したりできないという交換日記アプリの構想に至りました。

まずAIRアプリを起動すると、交換日記のブック表紙が表示されます。



FeliCa(種類は問いません)を端末に載せると、日記帳がパラパラと開き、最新の書き込みページが表示されます。



右側のページに日記を書き込んだ後、FeliCaを端末からはずすと、自動的に記入した内容がサーバーに保存されます。



後は、このFeliCaを交換相手に渡すだけで、誰にも知られない交換日記のできあがり!

たとえばシール型のFeliCaを実際の手帳に貼り付けたりして、秘密のメッセージを相手に伝えることも可能です。

Felica&AIR/Flashアプリケーションコンテストの結果発表内容については、
ソニー株式会社が運営する「Felica&AIR/Flashアプリケーションコンテスト、コンテスト結果発表ページ」をご参照いただけたらと思います。

ダウンロードは、コンテスト Entry No.10 「Felica交換日記」(AIR): SDK for AIR/Flash ブログからお願いします。

是非お試しあれ!!

--
【参考1:Felicaとは?】
FeliCaフェリカ)とは、ソニー株式会社が開発した非接触ICカード技術方式です。現在は、携帯電話や電子カードに内蔵され、様々なシーンで使用されています。コイン型・シール型化したFeliCa Liteや、無線インターフェースモジュールのFeliCa Plug、リング型のモジュールの登場により、これからのさらなる発展が期待されています。

【参考2:FeliCa+Webシステムでできること】
FeliCaを使ったWebシステム設計例として、
例えば、FeliCaリーダー/ライターにかざされたFeliCa端末から情報を引出し、その情報をWebシステムとやりとりすることで、FeliCaを媒介としたサービスを利用することができます。

たのしいほうのヘッドフォン 「KOTORI」 サイトオープン

KOTORIは、「たのしいほうのヘッドフォン」をスローガンとして、音響機器で有名なフォスター電機株式会社から誕生した新しいカスタムヘッドフォンブランドです。

KOTORI サイトにアクセスしていただくと、あなただけの思い思いのヘッドフォンをカスタマイズして購入することができます。ヘッドフォンの各パーツを15種類もの色から選び、自分だけのヘッドフォンをアレンジすることができます。

ちなみにアシアルの役割は、こちらのWebサイトのカスタマイズ部分と購入部分のシステムと、バックエンドの構築を担当しています。

早速、アシアルっぽいアレンジのヘッドフォンを作ってみました。



届くのに少々時間がかかりますが、とても楽しみです☆


[2010年1月7日追記]
マイKOTORIが届きました!なかなか、良い感じです☆




※ KOTORIは、フォスター電機株式会社の登録商標または商標です。

ITポータルサイト「ITpro」、Androidアプリ公開

ご無沙汰しています。小林です。

アシアルでは、iPhoneAndroidなどのスマートフォン向けの開発を行ってきましたが、この度、ITproさんと協力し、日本最大級のITポータルサイト 日経BP社「ITpro」向けの、Android対応アプリケーションを開発、提供開始いたしました。

こちらのアプリは、Android Marketを通じてダウンロードいただけます。

今回開発した「ITpro」アプリケーションは、Android向けの記事閲覧アプリケーションで、ITプロフェッショナルのニーズに応える専門情報サイト「ITpro」の最新記事を手早く閲覧することができるものです。Android向けにタッチパネルで操作しやすいインタフェースを備えています。


【提供コンテンツ】
 ・ニュース
 ・記者の眼
 ・記者のつぶやき
 ・解説
 ・インタビュー
 ・事例
 ・キーワード
 ・EXPO関連のBlog/Twitter(「EXPO関連のBlog/Twitter」100日間のクロスメディアイベント開催に合わせた特別メニュー)


○ 記事一覧画面


○ サマリ表示画面


○ 詳細表示画面



【インストール方法】

「ITpro」アプリケーションは、Googleの運営するAndroid Marketより、無料でダウンロード、インストールすることが可能です。

Android Market」→「Search」→「ITpro」
 ※ 検索メニューで「ITpro」で検索してください。
 ※ インストールは無料となっております

アシアルでは、「ITpro」のiPhoneアプリケーション構築も行っていますが、今後も積極的にAndroid/iPhone対応アプリケーションの構築を行い、スマートフォンの普及を推進していきたいと思います。

スマートフォン対応アプリを初め、Webシステム構築に関するお問い合わせはこちらからお願いします。

PHP勉強の秋に向けて... 9月・10月期開催、アシアルPHPスクールのご案内

こんにちは。小林です。

今年は冷夏・日照不足で野菜や穀物の不作が騒がれていますが、日中は暑い日が続いていますね。少し涼しくなり始める秋は、新しい取り組みを始めるのに絶好の季節とも言われています。

今回は、今年の秋のテーマを「PHP勉強の秋」とお考えの方に、アシアルからのお勧めの情報をご紹介したいと思います。

○ 体感しながらPHPを学ぶ ~ 9月・10月期開催「アシアルPHPスクール」



PHP基礎編:PHPの基本概念から基礎をマスター
PHP」という名前は聞いたことがあるけれども、まだ触ったことがない、あるいはまだ学習し始めのプログラマーやデザイナーの方々を対象としています。 PHPの基礎構文を学びながらプログラムの動き方や仕組みを知って、Webアプリケーション構築の下準備をしましょう。 

PHP中級実務編:PHPスキルを実務レベルまで押し上げる中級編
ブログの作成を通して、Webアプリケーションを実務レベルで構築するのに必要な知識を習得。データベースと連動したアプリケーション構築、オブジェクト指向の基本概念、セッション、Smarty、必要なセキュリティ対策など、PHPアプリケーション構築の、「核」となる部分を学んでいきます。

セキュリティ編:セキュアなPHPプログラミングを実現
セキュリティに対する心構えから、攻撃手法の知り方、対処法までを網羅していることはもちろん、セキュリティ問題に対して、臨機応変に対応できるよう、セキュリティに関するノウハウを学んでいきます。

Smarty編:デザイナー・Webサイト運用者の皆様のための特別講座
smartyとは、スクリプト部分と、デザイン(表示)部分を切り分けるためのテンプレートエンジンです。smarty編の受講目的は、PHPで構築されたWebアプリケーションを理解し、デザイナ・運営者の皆さんが、運営でよく行うテンプレート修正作業をしやすくすることです。


○ 自分のペースでPHPを勉強 ~ 「ノン・プログラマのためのPHP入門」



「考える」より「慣れる」が一番。帯に書かれているとおり、プログラミングを習得するには、まず自分の手で作って、その実行結果を目で確かめるのが一番です。
スクールに通うのは大変、自分のペースでPHPを勉強したいという皆様にお勧めの書籍が、このブログの右サイドにも掲載されている書籍「ノン・プログラマのためのPHP入門 10日間コース」です。

おかげさまで、第3版まで増刊されました。有り難うございます!

こちらの書籍の内容に関しては、詳しくは、過去のエントリ「ノン・プログラマのためのPHP入門 10日間コース」で紹介しておりますので是非ご参照いただけたらと思います。


○ 流行のフレームワークに挑戦 ~ 「フレームワークsymfonyを使って天気予報サイトを作成しよう」

以前弊社で、symfonyフレームワークでの開発の入門本として、「symfony×PHP技術評論社)」を執筆させていただきましたが、発刊当時のバージョンは1.0。最新バージョンは1.2となりますが、サブ・フレームワーク・システムの有無など、1.0と1.2で、実装に様々な違いが生じています。



ですので、symfony1.2から取り組むという方には、弊社の小川が執筆を担当した、「日経ソフトウェア 2009.08号 『特集1 part5 フレームワークのsymfonyを使って天気予報サイトを作成しよう』」がお勧めです。

この記事では、個人利用を目的とした天気予報ツールの構築を通して、実際に自分でプログラミングをしながら、symfony1.2でのWebアプリケーション構築を学べます。


○ 番外編:「Androidで広がる、携帯アプリ開発の世界」

PHP勉強の秋」といいながらと思いつつ、Android開発についての紹介も。

アシアルでは、ITproにて「Androidで広がる、携帯アプリ開発の世界」と題して、Android開発について紹介する記事を連載していきます。

現状では、「第1回 Androidの世界へようこそ」のみの公開となりますが、今後、「開発環境を整える」から「簡単なアプリケーション構築」まで、ご紹介していきたいと考えます。