アシアルブログ

アシアルの中の人が技術と想いのたけをつづるブログです

Monaca for Visual Studioのトレーニング講座が始まりました

こんにちは、生形です。
先々月、Visual StudioをエディターとしてMonacaを使うことができる「Monaca for Visual Studio」がリリースされました。
Visual Studio拡張機能としてインストールすることで、両ツールの強みを活かした、高機能な開発環境を構築することができます。

Monacaの特長


iOSアプリをクラウド上でビルドすることができる(Windowsで開発OK)
・実機でのデバッグ

Visual Studio の特長


Team Foundation ServerやAzure Mobile Serviceとの連携
・インテリセンスによる、高度な開発補助機能

インテリセンス自体はMonacaクラウドIDEでも効くのですが、、、
さすがVisual Studio、UIがリッチで使いやすいです。

引数の並びを忘れてしまうことってよくありますが、
何番目に何を指定すれば良いのかまで表示してくれるので調べる手間が省けます。


先日、このMonaca for Visual Studioを使ったトレーニング講座を実施しました。
受講者の方には、5時間かけて以下のメモアプリを1から作ってもらいました。


メモのデータはAzure Mobile Serviceに保存していて、UIはOnsen UIを使って作っています。
ツールの使い方だけでなく、フロントエンドやバックエンドの知識を身に着けることもできる構成になっています。

受講者の方にMonaca for Visual Studioを触ってみた感想を尋ねたところ、
以下のような声をいただきました。

・はじめて触ったが使いやすい
クラウド上のIDEよりコード編集が楽でよかった
・インテリセンスが便利だった
・思った以上に操作しやすい
・普段VisualStudioを使っているので、慣れた環境でアプリを作れるのが良い


実際、これまでに開催したMonacaクラウドIDE)のトレーニング講座よりもコードのボリュームは多かったのですが、
皆さんスムーズにアプリを完成させることができたようでした。

なお、次回は5/21(木)に開催予定です。
http://peatix.com/event/87118/


VisualStudioの環境をお持ちの方は、ぜひMonaca for Visual Studioを試してみてください!

デジタルハリウッド大学院大学でMonacaの演習を実施しました

こんにちは、アシアルのマーケ担当の塚田です。

10月31日のハロウィンの夜に、デジタルハリウッド大学院大学の「スマートフォン(モバイル)制作演習」という講座でアシアルのMonacaエバンジェリストの生形によるアプリ開発の講義が行われたのでご紹介いたします。

デジタルハリウッド大学院大学では、ビジネス、クリエイティブ、ICTの各分野が融合された教育をされています。


今回お邪魔させていただいた「スマートフォン(モバイル)制作演習」は、Microsoft MVP山崎大助さんが担当されている講座で、ビジネスプランやサービスを企画するための基礎能力として、

スマートフォン(マルチデバイス含め)サイトの基礎
・WebAPIの利用方法
スマートフォンアプリの制作手法

を身につけることを目的としています。

その中で、Web技術でモバイルアプリ開発ができるという手軽さにをご評価いただきMonacaを使ったアプリ開発の演習を行わせていただくことになりました。

ハロウィンの夜9時ぐらいから始まる講義だったので、別室ではハロウィンパーティが開催されてました。さすがデジハリの学生だけあって、かなり本気の仮装をされている学生さんが多数いました。



一方、「スマートフォン(モバイル)制作演習」の教室はうってかわって真面目な雰囲気。
東京と大阪の2会場をつないだサテライト授業です。
この辺のファシリティは、さすが専門大学院ですね。



驚いた事に、留学生の比率が半数以上いらっしゃいました。アジア各国から優秀な学生が集まっているようです。(講義は日本語でした。)

本講義は9月末に開講し、ほとんどの学生はプログラミングの初学者とのこと。ここまでの数回の講義で、HTML、CSSJavaScriptの入門を勉強してMonacaの演習にのぞんでいます。

今回、皆さんスマートフォンアプリの開発の経験はゼロでしたが、Monacaを使って無事おみくじアプリの実装が出来ました。




この演習をきっかけに、あらたなモバイルアプリのビジネスが立ち上がると嬉しいですね。

HTML5プロフェッショナル認定試験のセミナー資料を公開します

こんにちは!生形です。
先日、ヒカ☆ラボというイベントでHTML5プロフェッショナル認定試験の無料セミナーを行ってきました。



セミナーでは、まずはじめにLPIジャパンの真壁伸志さんから、
HTML5の有用性と試験の概要についてご説明頂きました。


続いて、私の方から試験対策についてお話させて頂きました。
この資料では、特にしっかりと勉強すべき重要項目をまとめていますので、
受験を考えている方は参考にしてみて下さい。


もっと詳しい解説が聞きたい、という方は、
アシアルスクールでも1時間3000円から学べる講座を開催しています。
9/19(金) 19:00〜【HTML5プロフェッショナル認定試験・対策講座】 Webの基礎知識・攻略 (全1回)
出題範囲である5つのカテゴリのうちの1つ、「Webの基礎知識」に内容を絞った対策講座です。
特に、Webデザイナーマークアップエンジニアなどをされていて、
「HTMLやCSSのコーディングにはある程度自信があるけれど、サーバーやネットワークのことはよくわからない」
という方はこのカテゴリを克服するだけで大幅に合格率が上がるはずです。

他のカテゴリの対策講座についても随時開催して行く予定です。
最新情報を知りたい方は、以下のFacebookページをチェックしてみて下さい。
アシアルスクールFacebookページ

また、過去のアシアルブログに弊社のWebディレクターが実際に受験をした体験記がありますので、
興味のある方は合わせてご一読下さい。
HTML5プロフェッショナル認定試験レベル1 受験記

HTML5ハイブリッドアプリ開発講座「選べるMonacaアプリ開発入門講座」を開設しました

こんにちは塚田です。

このたび、皆さんからご要望の高かったHTML5ハイブリッドアプリ開発のトーレーニングコースを開設する事になりましたのでご紹介したいと思います。

今回開設しました「選べるMonacaアプリ開発入門講座」では、「これからアプリ開発をはじめたい」、「HTML5ハイブリッドアプリ開発について学びたい」というアプリ開発の入門者を対象としたハンズオン型のトレーニングコースです。

開発環境としてはMonacaを使い、約2時間の講座のなかで1つのサンプルアプリを題材としてHTML5やPhoneGapの機能を活用したアプリの開発方法を学んでいただきます。現在、お絵描きアプリや地図アプリなど7つのコースが用意されており、ご興味のある講座のみをピックアップして受講する事が可能です。


今回新たに開設されたトレーニング講座は下記の通りです。2月22日(土)から土曜日コース、2月24日(月)から平日コースがそれぞれ開催されますので、ご興味のあるかたは是非お申込みをよろしくお願いします。


1)選べるMonacaアプリ開発入門講座 Monaca超入門編


簡単なサンプルアプリの作成を通して、Monacaでアプリを作るうえで必要な基礎知識を学びます。

2)選べるMonacaアプリ開発入門講座 TODOアプリ編


シンプルなTODOアプリを制作し、アプリ開発において必須の知識である「JSON」や「ローカルストレージ」などの技術を学びます。

3)選べるMonacaアプリ開発入門講座 RSSリーダー編


ブログやニュースサイトなどの新着記事を閲覧するアプリを制作し、アプリから通信を行うために必要な「Ajax」という技術を学習します。

4)選べるMonacaアプリ開発入門講座 クイズアプリ編


4択問題を出題するクイズアプリを制作し、Monacaバックエンド(クラウドデータベース)の利用方法を学びます。

5)選べるMonacaアプリ開発入門講座 地図アプリ編


Google Mapの機能を利用して、現在地周辺の店情報を表示するアプリを制作します。「Google Maps API」や端末の位置情報を取得する方法を学習します。

6)選べるMonacaアプリ開発入門講座 お絵描きアプリ編


画面をタップして自由に絵を描くことのできるお絵かきアプリの制作を通して、モバイル端末の独自イベントやHTML5の「キャンバス」について学習します。

7)選べるMonacaアプリ開発入門講座 ミュージックプレーヤー編


音楽ファイルを再生するプレイヤーアプリを制作し、アプリで音楽を鳴らす方法やHTML5の「キャンバス」について学習します。


価格等は全コース共通で下記の通りです。

・時間:1コースあたり2時間30分
・価格:1コースあたり10,500円(税込)
・受講対象レベル:モバイルアプリ開発初心者(JavaScriptjQueryの基本的な使い方を理解している方が対象)


なお、本講座を受講される方にはもれなく弊社久保田の著作『HTML5ハイブリッドアプリ開発[実践]入門』を差し上げます。

皆さんのご参加を心よりお待ちしてます。

今後も、HTML5ハイブリッドアプリ関連の講座開発を進めたいと思っていますので、こんな講座が欲しいとか、こんなことを学びたいというような要望がありましたら、是非コメントをよろしくお願いします。

PHP勉強の秋に向けて... 9月・10月期開催、アシアルPHPスクールのご案内

こんにちは。小林です。

今年は冷夏・日照不足で野菜や穀物の不作が騒がれていますが、日中は暑い日が続いていますね。少し涼しくなり始める秋は、新しい取り組みを始めるのに絶好の季節とも言われています。

今回は、今年の秋のテーマを「PHP勉強の秋」とお考えの方に、アシアルからのお勧めの情報をご紹介したいと思います。

○ 体感しながらPHPを学ぶ ~ 9月・10月期開催「アシアルPHPスクール」



PHP基礎編:PHPの基本概念から基礎をマスター
PHP」という名前は聞いたことがあるけれども、まだ触ったことがない、あるいはまだ学習し始めのプログラマーやデザイナーの方々を対象としています。 PHPの基礎構文を学びながらプログラムの動き方や仕組みを知って、Webアプリケーション構築の下準備をしましょう。 

PHP中級実務編:PHPスキルを実務レベルまで押し上げる中級編
ブログの作成を通して、Webアプリケーションを実務レベルで構築するのに必要な知識を習得。データベースと連動したアプリケーション構築、オブジェクト指向の基本概念、セッション、Smarty、必要なセキュリティ対策など、PHPアプリケーション構築の、「核」となる部分を学んでいきます。

セキュリティ編:セキュアなPHPプログラミングを実現
セキュリティに対する心構えから、攻撃手法の知り方、対処法までを網羅していることはもちろん、セキュリティ問題に対して、臨機応変に対応できるよう、セキュリティに関するノウハウを学んでいきます。

Smarty編:デザイナー・Webサイト運用者の皆様のための特別講座
smartyとは、スクリプト部分と、デザイン(表示)部分を切り分けるためのテンプレートエンジンです。smarty編の受講目的は、PHPで構築されたWebアプリケーションを理解し、デザイナ・運営者の皆さんが、運営でよく行うテンプレート修正作業をしやすくすることです。


○ 自分のペースでPHPを勉強 ~ 「ノン・プログラマのためのPHP入門」



「考える」より「慣れる」が一番。帯に書かれているとおり、プログラミングを習得するには、まず自分の手で作って、その実行結果を目で確かめるのが一番です。
スクールに通うのは大変、自分のペースでPHPを勉強したいという皆様にお勧めの書籍が、このブログの右サイドにも掲載されている書籍「ノン・プログラマのためのPHP入門 10日間コース」です。

おかげさまで、第3版まで増刊されました。有り難うございます!

こちらの書籍の内容に関しては、詳しくは、過去のエントリ「ノン・プログラマのためのPHP入門 10日間コース」で紹介しておりますので是非ご参照いただけたらと思います。


○ 流行のフレームワークに挑戦 ~ 「フレームワークsymfonyを使って天気予報サイトを作成しよう」

以前弊社で、symfonyフレームワークでの開発の入門本として、「symfony×PHP技術評論社)」を執筆させていただきましたが、発刊当時のバージョンは1.0。最新バージョンは1.2となりますが、サブ・フレームワーク・システムの有無など、1.0と1.2で、実装に様々な違いが生じています。



ですので、symfony1.2から取り組むという方には、弊社の小川が執筆を担当した、「日経ソフトウェア 2009.08号 『特集1 part5 フレームワークのsymfonyを使って天気予報サイトを作成しよう』」がお勧めです。

この記事では、個人利用を目的とした天気予報ツールの構築を通して、実際に自分でプログラミングをしながら、symfony1.2でのWebアプリケーション構築を学べます。


○ 番外編:「Androidで広がる、携帯アプリ開発の世界」

PHP勉強の秋」といいながらと思いつつ、Android開発についての紹介も。

アシアルでは、ITproにて「Androidで広がる、携帯アプリ開発の世界」と題して、Android開発について紹介する記事を連載していきます。

現状では、「第1回 Androidの世界へようこそ」のみの公開となりますが、今後、「開発環境を整える」から「簡単なアプリケーション構築」まで、ご紹介していきたいと考えます。