アシアルブログ

アシアルの中の人が技術と想いのたけをつづるブログです

「Monaca for Hybridcast」CEATEC JAPAN 2014(2014/10/7-11開催)にて展示

こんにちは。小林です。

この度、CEATEC JAPAN 2014(2014/10/7-11開催) NHK/JEITAブース・IPTVフォーラム Hybridcastコーナーにて、アシアル、テレビ朝日社が共同提供する「Monaca for Hybridcast」の展示をいたします。

Monaca for Hybridcast」は次世代放送サービス、ハイブリッドキャスト向けのHTML5コンテンツを開発するための開発支援ツールです。

開発者はPC上のブラウザからアクセスするだけで「Monaca for Hybridcast」を利用することができます。
Monaca for Hybridcast」は、テレビの画面上でハイブリッドキャスト用のHTML5コンテンツを表示・動作させながら、PC上のブラウザでエラーメッセージや通信状況の確認、およびテレビ画面の操作が行えるデバッグ機能を備えています。

Monaca for Hybridcast」では、以下の二つの内容が提供されます。

ハイブリッドキャスト・コンテンツ開発に役立つライブラリ
・PCブラウザからテレビ上のコンテンツを操作・デバッグできるWebツール

Monaca for Hybridcast」について詳しくは、「Monaca for Hybridcast」の紹介ページをご覧いただけたらと思います。

NHK/JEITAブースでは、ハイブリッドキャストを始め、各社からテレビの未来を紹介するさまざまなコンテンツが展示されています。
ハイブリッドキャストを始め、テレビの未来に興味がある方は、是非コーナーにいらしていただけたらと思います。

株式会社テレビ朝日社向け、ハイブリッドキャストコンテンツ「クレヨンしんちゃん」の開発

今回開発した「クレヨンしんちゃんハイブリッドキャストコンテンツは、次世代放送サービス、ハイブリッドキャスト向けのHTML5コンテンツです。スマートフォンタブレットをコントローラーとして、テレビ画面に表示される「ロボしんちゃん」を操作できます。視聴時間に応じて「ロボしんちゃん」のアクションが増え、飛ぶ、ロケットパンチ、お尻ぶりぶりなどが行えます。



開発事例の詳細については、『株式会社テレビ朝日様 ハイブリッドキャストコンテンツ「クレヨンしんちゃん」』をご参照ください。

ハイブリッドキャストとは?
ハイブリッドキャストは、テレビ受信機にHTML5対応の専用ブラウザを搭載し、テレビ放送と、HTML5で記述されたWebコンテンツとを融合させる次世代テレビサービスです。スマートフォンタブレット端末との連携も可能な、新しいサービスです。

アシアルでは、次世代放送サービス、ハイブリッドキャスト向けのHTML5コンテンツを開発するための開発支援ツール「Monaca for Hybridcast」を提供しています。

開発者はPC上のブラウザからアクセスするだけで「Monaca for Hybridcast」を利用することができ、テレビの画面上でハイブリッドキャスト用のHTML5コンテンツを表示・動作させながら、PC上のブラウザでエラーメッセージや通信状況の確認が行えるデバッグ機能を備えています。

Monaca for Hybridcast」にご興味がある方は、お問い合わせフォームより、お気軽にご連絡いただけたらと思います。