アシアルブログ

アシアルの中の人が技術と想いのたけをつづるブログです

横浜商科大学でMonacaアプリの制作発表会が行われました

こんにちは、生形です。

先日、横浜商科大学Monacaアプリの制作発表会が開催され、私も見学をさせてもらってきました。
横浜商科大学では、商学部の経営情報特論Bという授業の中で、Monacaを使ったアプリ制作演習を実施しています。
この授業では一からアプリの企画をして実際に形にするところまでを目標としているそうです。
夏休み中の二週間の短期集中講義で、最初の一週間で企画・コンセプト設計・ペルソナ分析などを行い、
次の一週間でアプリ開発技術(HTML・CSSJavaScript)を一通り学習するスケジュールです。
二週目のHTML・CSSJavaScriptの授業は私が出張講師としてお伺いしました。
それ以降は、各チームごとに自主的にアプリの制作を進めてもらいました。
商学部なので学生の皆さんは当然プログラミングの教育を受けたこともなく、
すべて初めての経験だったようですが、3か月かけてモックアップまで完成させることができました。

以下は発表会の様子です。













このように、最近は情報系以外の学校でもアプリの企画や研究のためにMonacaを採用して頂くケースが増えています。
制作したアプリを手軽にスマホ上で動作させることができるので、
学生のアイデアをアウトプットするためのツールとして適しているとの評価を頂いているようです。

授業の成果を何らかの形で表したいと考えている教育関係者の方にはMonacaをおすすめします!
ご興味のある方は、以下の連絡先までお気軽にお問い合わせください。

Monacaアカデミックお問い合わせ先
Monacaアカデミック紹介ページ
メール:info@asial.co.jp

日本電子専門学校作品発表会でMonacaアプリの制作発表が行われました

こんにちは、生形です。

先週の10月2日(金)にアップルストア銀座3Fシアターにて、
日本電子専門学校Webデザイン科の学生の皆さんが制作した作品の発表会「AppleStore College Night」が開催されました。
日本電子専門学校では、授業の中に新しい技術を積極的に取り入れていらっしゃっていて、
その一環としてMonacaによるHTML5モバイルアプリ開発も実施されたということで、発表会にお邪魔してきました。
どの作品も完成度が高く、またプレゼンテーションも素晴らしいものでした。
非常に面白い作品がたくさんあり全部紹介したいところですが、今日はMonacaを使った3作品を抜粋して紹介いたします。

「StarBooks」




はてなブックマークやPocketなどの複数のブックマークサービスをまとめるアプリです。
MonacaCSSフレームワークMaterializeを使用して制作されています。
記事を一元管理する機能のほか、記事に手書きメモを書き込むことができたりと、とても多機能なアプリでした。
UIにはマテリアルデザインが適用され、トレンドを押さえていながらもオーソドックスで使い勝手が良さそうな印象を受けました。


「大正あやかし事変」




大正×妖怪×恋愛がテーマのリズムPRGゲームです。
Monacaとenchant.jsを使用して制作されています。
リズムに合わせてタップすると敵にダメージを与えることができ、敵を倒すとストーリーが進行していきます。
スマホゲームユーザーはシンプルな操作感を好むという分析のもと、
シンプルでかつ軽快にプレイできるゲーム設計となっていて、とても面白そうでした。


「CLAM! ~CLASS ALBAM~」




小学校の生徒と先生の交流を促す学級日誌アプリです。
登録した日誌データはニフティクラウドmobile backendに保管されます。
カメラを起動して写真を登録する機能があり、生徒の成長を記録するアルバムとしての役割も果たすのだそうです。
このアプリはユースケース設計がしっかりとしていたので、具体的な利用シーンが目に浮かびました。
学校へのタブレット端末の導入が進んでいることも後押しして、すぐにでも教育現場で採用できそうだと感じました。



現在、Monacaを取り入れた授業を実施して頂ける教育機関様を募集しております。
Monaca副読本のサンプルも提供しておりますので、ご興味のある教職員の方はお気軽にお問い合わせください。


Monacaアカデミックお問い合わせ先
Monacaアカデミック紹介ページ
メール:info@asial.co.jp

「アプリ開発教育普及プロジェクト」第一弾として教育機関向けにMonaca公式ガイドを無料配布します

先日、お陰様をもちましてMonacaの登録ユーザーが8万人を突破致しました。

Monacaは、企業での本格的なアプリ開発でご活用頂く一方で、アプリ開発の学習ツールとして、王立プノンペン大学、慶應義塾大学東京工科大学日本電子専門学校等多くの教育機関でご採用頂いています。

最近では、中学校や高校からもご相談を頂くことも増えてきておりまして、アプリ開発教育の裾野の広がりと注目度の高さを感じています。

各校での活用の様子は、Monacaアカデミックプランのページに掲載しているので是非ご覧ください。

この度、さらにこのアプリ開発学習の機会をできるだけ多くの学生や生徒の皆さんにお届けをしたいと思いまして「アプリ開発教育普及プロジェクト」なるものを開始いたしました。



まずは第一弾として2月17日発売の初のMonaca公式ガイド本『クラウドでできるHTML5ハイブリッドアプリ開発』を、教育機関を対象に先着50校に無償配布致します。

好評の場合は更に配布数を増やすことも検討しますので、多くの教育機関の皆様からの応募をお待ちしております。

詳細、ご応募はこちらからご覧ください。

今後も、ツール提供だけでなく教材開発など、様々な取り組みを行っていきたいと思いますので、是非ご注目ください!