アシアルブログ

アシアルの中の人が技術と想いのたけをつづるブログです

シリコンバレー研修 2013/11

どうも、高橋です。
今回は先月参加したシリコンバレー研修についてです。
初海外で日本しか知らない自分にとっては何もかもが新鮮でした。



まずはサンフランシスコでの生活について

・気候



サンフランシスコの気候は安定していて過ごしやすいです。
ほとんどが雲ひとつない晴れ空で日射も強いです。
日陰だと若干寒いんですが、半袖の方が多かったです。


・移動



主に安価なBART(電車)とバスを利用しました。
しかし車移動に比べると移動時間が2~3倍は掛かってしまいます。
ただどちらでも自転車を積める仕組みがあって驚きました!


これ↑見難いですがバスの前面に自転車を引っ掛けて積んでます!


・街




食事なら和食、中華、コリアン、メキシカン、フレンチ、イタリアンとバラエティ豊富です。
タコスおいしかったな...



地図のようにサンフランシスコの街が碁盤の目のようになっていて、区画ごとに雰囲気が変わる仕組み。これは衝撃でした。ただガラリと変化するのは治安も同様なので、テンダーロイン付近は歩かないようにしました。それだけ気をつけておけば日本と比べてもそこまで悪くはないかな?と思います。

それから道を歩いてたらイキナリ話しかけられます!
ご参考までに↓のTシャツ着てたら1日で4人に声をかけられました!


だいたい「オゥ〜そのTシャツ超クール!どこで買ったの?」って感じです!フレンドリー!


・物



気のせいだとは思いますが、物がやたらとデカく感じました。
慣れていないせいか外食や食料のサイズがあわなくて困りました。


これスーパーで売っていたパプリカなんですが、両手の握りこぶし分ありました...
お肉も薄切りの豚を探したのですがデカいサイズしか売ってなかった...


松ぼっくりまでデカい...



次は訪問したところ!



・マウンテンビュー



コンピュータ歴史博物館(休館日><)


Google

噂のチャリン車、発見


Googleで散歩してた社員さん達とお喋りしたり
スタバで仲良くなった人たちにご馳走してもらったりしました!



GitHub



外観


社内


禅の部屋にはビックリ!基本的にゲーム部屋や公園をイメージした部屋などリラックスするための空間が多かったです。
また1Fは社用のバーになっていて夜はみんなで飲んで帰ったりするそうです!


このモニターはスタッフがオフィスのどこにいるのか、滞在時間の長さをサーモグラフィにして表示しています。
天井に設置した装置がiPhoneを監視して実現しているようです。なので置きっぱなしにされてて見に行ったら「いないじゃん!」ってなるみたいです。笑


また名札のおかげか日本人だと分かる方もいて色々話しかけてもらえました!「私、"ぬ"という字を書けるわ」という不思議な方もいました!笑

この後も色々な方と出会って話して本当に楽しかったです。GitHubの話、アメリカの労働・転職・保険の話、開発ではtmuxとかVimとかRubyを使っている人が多いよーとか色々お話させてもらいました!

Boxenの開発をされているエンジニアさんの「良いコードをよりコンパクトにすることを心掛けている」という短い言葉にもその信念を感じました。
もっともっとコードやエンジニアとしての思想的な話も聞きたかったけどうまく伝えられずに断念...><

とにかく社内の雰囲気がよかった!ワイワイ仕事したりワンコも駆けまわったりとみんなが楽しそうにしているのが印象的でした!


気に入ったステッカーをいただきました!



・Twilio



案内していただいたトレントンさん。とても気さくで面白いエンジニアさんです!

Twilioではチーム・エンジニアがそれぞれ自由に環境やツールを選択できるようです。
Twilioのビジョンから開発手法、PythonRubyが流行ってるよーという話もできて良かったです。テスト書かない人はTwilioにはいないだろうなーというお話も!

またコミュニケーションを取る仕組みとして月曜朝と金曜夕はプロジェクトの状況や技術面についての情報をシェアする時間があるようです。ちょうどチラホラ人が集まってきたところでした!


広場にはフリーのドリンクもたくさん。お酒など飲みながらゆるくやるそうです!

ウェーイな写真

Tシャツいただきました!



・Tech Meetup



主催はMocanaというモバイルアプリのセキュリティサービスを提供している会社です。
参加理由はMonacaと名前似てるな〜というところでした!


ピザ食ってビール飲んで自由に会話してデモしてという雰囲気は自分にマッチしてました!
セールス担当からアセンブラ好きというエンジニアまで色々な方と交流できてとても新鮮でした!

また英語について、言われているようにネイティブでない英語が聞き取りやすいことに気付きました。
つまり、きっと今は自分の発音近い言葉しか聞き取れないんだなぁと、そう考えるとネイティブ風に会話する訓練も必要なんだと思いました。
また下手な英語ですから、大きな声でハッキリと話さないと本当に伝わらないんだということも身を持って経験しました。


プチ集合写真!



・まとめ



本研修のスタート時は期待と不安が交錯していましたが、企業訪問やMeetup、様々なコミュニティとの交流を通じてシリコンバレーで暮らしたり仕事をしてみたいとイメージ出来たり、信じられないほどに毎日毎日新しい価値観に触れることができたり、自分に足りていないものを嫌というほど痛感できたりと自分にとって素晴らしい研修となりました。

レポートは以上です。長文乱文失礼いたしました。
おまけでサンノゼ観光の写真をいくつかアップして終わります。



サンノゼ




到着!


・カルトレイン




これで サンフランシスコ => サンノゼ を移動しました。とにかくすごい迫力!!


・1Dayパス




パスを見せればVTA(サンノゼのバスと電車)が乗り放題です。
運転手さんに言えば$6で買えます。基本的にバスはお釣りがもらえないので注意。


・テックイノベーション博物館




物理や科学を遊びながら学んだり、技術の歴史について知ることができます。入館$9


サンノゼ美術館




言葉ではうまく伝えられませんが、とにかく素晴らしい展示の数々でした。入館$7


・なぜかスケートリンク




この子たちが話しかけてくれたんですが、何を言ってるのか聞き取れなくて「OK!OK!」と言っておきました。子供が話す英語は本当に容赦ないですね...


・本場のマクドナルド




え?みたいな怖そうな人たちでいっぱいでした!


・カテドラル・バシリカ・セント・ジョセフ教会






サンタクララ上級裁判所




すごいオーラありました。


・カリフォルニアシアター





中を覗きたかったけど時間がなかった><


それでは!

アシアル社員旅行IN草津温泉

こんにちは☆西尾です^^

2013年がはじまったと思ったら、
もう明日から3月なんですね(・_・)。。

早いっ!

まさに

「1月は行く 2月は逃げる 3月は去る」

ですね~o(_ _ )o

年初は何かと忙しいですが、頑張っていきましょう♪


では、最近のアシアルですが、

先月、年明け早々に社員旅行に行ってきました~\(^ω^\)( /^ω^)/

としまえんでみんなで遊んだあと、
草津で温泉まったり旅行でした☆



としまえんにきた~ スケートだ~




がんばれ~ヾ(@^▽^@)ノ




んΣ(- -ノ)ノ!?




つりとかしてみる(*゚ー゚)ノ\____¶




つれた~ヾ(@~▽~@)ノ




やぎとたわむれてみるヘ(≧▽≦ヘ)





草津に移動(((((((((((っ・ω・)っ




こたつでまったり~(´▽`)




みんなでごはん~o(^-^o)(o^-^)o




はやくのもうよ~ヾ(・ω・o)




のんでる~ヽ(=´▽`=)ノ




のんでるんです~\(o⌒∇⌒o)/




そして、のんでる~(* ̄∇ ̄*)




おたんじょうびおめ(* ̄▽ ̄*)ノ"




じょじょな三人組~(= ̄∇ ̄=)




のんでる~~(=^~^)o




湯畑すごいw(゚o゚*)ww(゚o゚*)w




ライトアップがすてきですね(*゚▽゚)ノ




朝の湯畑もまたよいよいo(*^▽^*)




やっぱり温泉まんじゅうでしょ(゚∇^*) ♪





そんなこんなで楽しい社員旅行でした^^
日頃の疲れはとれたのかな??

それでは、また次回^^/”

シリコンバレー研修2012 第1班:3日目

こんにちは、浦本です。

今回の研修でも訪問先の方々から貴重なお話を伺うことができました。
この場を借りて、厚くお礼申し上げます。

それでは、研修3日目のレポートを書きたいと思います。

Memolane社訪問


http://memolane.com/

この日はまず、Memolane社を訪問し、
同社CEOのEric Lagier氏にお話を伺いました。

Memolaneとは、Twitter/Facebook/Picasaなどから自分の投稿を
統合してひとつのレーン上に表示することができるWebサービスです。

Memolaneは "次のTwitter" を目指しているそうです。
ビジネスモデルから、今後追加される新機能に至るまで、
何でもオープンにお話を伺うことができました。
Ericさんは親切なだけでなく頭の切れる方で、
なるほどといった内容の連続でした。

また、Memolane社の発足経緯について伺ったところ、
デンマークで開かれたStartup Weekendというイベントで
EricさんがMemolaneの原案を発表したのがキッカケだったそうです。
Startup WeekendでEricさんのアイデアが高く評価され、
即チームが結成されて、やがてVCからの投資を得て、
今となってはユニオンスクエアのすぐ近くにオフィスがあるというわけです。
ここらへんの成長スピード感が日本とは全然違います。

もちろん、検索機能の日本語対応もお願いしてきましたよ!
そのうち日本語で検索できるようになるかも。


Power Reviews社訪問


http://www.powerreviews.com/

次に、Power Reviews社を訪問し、
同社Co-FounderのAndy Chen氏にお話を伺いました。

Power Reviews社では、ECサイトに組み込むことができる
商品レビューシステムの提供等を行っていらっしゃいます。

まずはオフィスの広さにびっくり。
市内なのに広い敷地を確保できるのはアメリカならではなのでしょうか。

ここでは主にエンジニアのワークスタイルについてお話を伺いました。
朝早くから仕事する人が多いとか、
週3日はリモートで在宅勤務する人も居るなど、
日本のエンジニアとはずいぶん違う印象でした。

また、弊社の新サービスであるMonacaについて意見を伺ったところ、
こちらでは気がつかなかったアドバイスを色々と頂いて、良い刺激になりました。



観光フォト

この日の午前中はSFが霧に覆われていて、
対岸から見るとこうなっていました。

サウサリートで食べたハンバーガー(の生成過程)。
本場だから熱くないんだと思います。たぶん。

日差しが強く乾燥しているため、
噴水が視界に入るとなんだかほっとします。

そして夕方に買ったおみやげのチョコレートは、
帰国時にはいい感じに溶けてました(涙)。

お初の山梨旅行

こんにちは、阿部です。

おもいっきり私事ですが、先日、山梨へ旅行に行ってきました☆

とりあえず、郷土料理の ほうとう


丁度出発した日から天気が崩れてしまい、富士急ハイランドはとっても残念ですが中止しました。
なので、ずっと河口湖周辺をウロウロ。
宿から歩いていける範囲で散策してみましたが、ほとんどの施設は既に閉店してました・・・。。17時なのに1日目終了です。。

2日目。1日目に閉店してた施設めぐりです。
河口湖周辺をぐる~とまわってきたのですが、一番強烈だったのが、「カチカチ山ロープウェイ」。
まずはロープウェイで山の中腹まで登ります。
太宰治の「かちかち山」の舞台だそうで、物語にちなんで、あちこちにタヌキやウサギの人形が置いてありました。


・・・この時期に行ったからこそとれた写真ですね!
画像が小さくて見えないですが、このウサギ、鼻の頭につららができてて、ハナタレウサギでした。
たぶん楽しみ方が違いますが、いろいろと楽しい場所でした。
トイレにはタヌキがつるされてました。


ここでは、河口湖も富士山も一望できるそうなのですが、前日に雨、当日は雪と、悪天候のためなーんにも見えませんでした。

双眼鏡も凍ってます。



山頂には徒歩で行けるようになっていますが、この日、山頂まで行ったのは自分達だけみたいです。他の観光客は途中で引き返した足跡がありました。
雪が滑るので、なかなか危険な道でした。冬はやめておいた方がいいと思います。
柵もなく、ヘタしたら崖からゴロンゴロンすることになります。



もう一つ印象強かったのは、オルゴール館です。
ココでは、いろいろな種類のオルゴールを観覧できます。
また、弦楽四重奏の生演奏も行っていて、得した気分です。


この人形達、なんと演奏するんです。手が動くだけですけど。
うしろから空気を入れることによって、いろいろな音をだせているそうな。
本当に人が演奏しているような感じですごかったです。

河口湖へ行くなら、冬はカチカチ山ロープウェイ、オルゴール館がオススメです☆

旅行時に遭遇したトラブル

旅行が大好きで、ここ数年は1年に1回ほど海外旅行に行っています。
旅行自体はすごく楽しくていい経験にもなるのですが、やはり何かと(ささいなものですが)トラブルはつきものです。。。

特に海外だと言葉の問題もあるので、実際にトラブルに遭遇するとかなりあせります^^;

海外旅行というと、盗難や言葉がうまく通じず騙されたりといった危険があると良く聞きますが、
一番大変だったのが、使用した航空会社のストにより乗り継ぎ便が欠航になり、当日着く予定がその晩一泊するハメに。さすがに、ホテルと翌日の朝一のチケットは航空会社が用意してくれました。
しかし、若干不安だったので、ホテルについてから、空港のサポートにチケットの確認をしたら、とれてません!!しかも予定の便は満席と。。。
その後、やさしいサポート担当者にチケットを手配し直してもらい、なんとかなりました。
すごく楽しみにしていた旅行だけに初日からのトラブルでもう泣きそうでした><

また、こういった状況でも、ツアー会社を通して飛行機のチケットやホテルを予約している場合、恐らく出発後は旅行スケジュールの変更は一切きかないと思うので(自分のときはそうでした)、現地の航空会社に直接お願いしてみると案外変更してくれたりします。
この時は、欠航になったため一日丸々つぶれてしまって、どうしてもこのままは嫌だったので、だめもとでお願いして、旅行のスケジュールを1日分延長できるよう、帰りに使用する予定だった便をずらしてもらいました。
さすがに2日の延長は無理でしたが、結構言ってみるとなんとかなります。
ホテルはもちろん延長した分、延長料金を払う必要がありましたが。

唯一の救いが、加入する海外旅行保険にもよると思いますが、宿泊が伴う飛行機の遅延だったため、私の場合3万円の保険金がおりました。
※こういうこともあるかもしれないので、事前に海外旅行保険等チェックしておくといいかもしれないです。

今まで飛行機の遅延は何度かありましたが、欠航になったのははじめてのことで、こんなことってあるんですね。
日本だとまだましだったと思うのですが、海外だと余計にパ二くるしどうしようって感じになります。

一番実感したのは、やっぱりこういったときホント英語って大切ですね><
今後はもっと柔軟に対処できるようにしたいです。

三連休の大阪・神戸旅行

一年もあと二ヶ月となった今日この頃皆さんはいかがお過ごしでしょうか。先の三連休、私は友人の結婚式に出席するため、またついでに観光するため、まるまる三日間関西方面に行ってきました。

日程はというと、一日目は大阪市内を観光し、二日目は結婚式等々に出席し、最終日は神戸市内を観光。こんな感じです。

まず一日目の大阪。大阪というと高校の修学旅行で一度行ったきりで、しかもその時のイメージがあまり良くなかったのか、どこを見て回ったのか覚えていません。しかししかし、今なら私的に大阪城を一度じっくり見てみたいという願望があります。そんなことでついに実現しました!



ついでに運良く重要文化財の千貫櫓・多聞櫓の特別公開があったり、



天守閣では特別展ということで「徳川大坂城 ―西国支配の拠点―」が開催されていたりと、



日本史好きの私にとってとても満足できる内容で、



何だかんだ見て回り外に出てみるとすっかり暗くなっていました。

二日目は結婚式ということで宝塚市へ行きお祝いしてきたわけですが、この結婚式というのが今までに出席したことがあるキリスト教式や神前式とは違い、



お寺さんで行われる仏前結婚式ということでなかなか興味深いものでありました。

三日目は神戸市内観光ということでいろいろ雑貨屋さんを巡ったりしたのですが、



なんといっても神戸は私好みの洋風な建築物が多くてとても興奮します。

そんなことで先の三連休は関西を思う存分楽しみました。もちろん、お好み焼きにたこ焼きに豚まん等々食べ物もしっかりと食してきました。



しかし、心残りが一つ。串カツを食せなかったのが残念無念。次回こそは、串カツ、食したいです!

特急「かもめ」

こんにちは、熊谷です。

つい先日まではぽかぽか陽気の春らしい暖かさで気持ちがよかったのですが、ここ二日ほど冬に逆戻りしたような天気になってしまった今日この頃皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

そういえば、1ヶ月ほどまえに有休を取って九州、福岡・長崎へ行ってきました。私にとっては初の九州ということでわくわくしながら行ってきたのですが、何といいましょうか、期待通りというか凄かったです!

東京から福岡までは飛行機で行き、そこから長崎へは列車で行きました。で、その列車が凄かった。。。







JR九州の特急「かもめ」というものらしいのですが、その車内が異様に豪華だったんです!



普通の電車とか新幹線とか数える程度の車両にしか乗ったことがないのであまり比較はできないのですが、それにしても今まで私が乗った車両の中では一番豪華でした。座席は黒の革張り、床は何というんでしょうか雰囲気のあるフローリングでとにかく普通とは違う豪華さ、とにかく今まで乗ったものとは違って、私にとっては凄く衝撃的でした。

ただ、乗り心地はというとそこは在来線を走るというだけあり普通の電車で、意外と揺れる揺れる。さすがに新幹線のような揺れない快適な乗り心地まではいきませんでした。しかし、乗り心地以外は先に述べたような設備でとても素晴らしいです!

で、長崎から福岡へ戻るときも特急「かもめ」で戻ってきたのですが、そのとき乗ったはのは同じかもめでも、ごくごく普通の特急という感じの車両で、最初に乗ったものとは全然違っていました。後から知ったのですが「かもめ」には種類があるそうで、あの豪華なかもめは通称白かもめというらしく、で、帰りに乗ったのはハイパーかもめ?。料金は同じなので、乗るなら断然白かもめですね!

実は、長崎で時間が余ったので早めに福岡に戻ろうと切符を変更してもらったのですが、変更しなければ、白かもめだったようです。。。。鉄道に関して詳しかったらと、このとき悔やんだのはいうまでもありません。

ということで、JR九州の特急「かもめ」通称白かもめは、とにかく凄かったです!また九州に行く機会があれば是非乗ってみたいです。でも、この次九州に行くのであれば、今度は九州新幹線にも乗ってみたいなと思う私であります。

ちなみに、弊社ではこの度日本初のユーザー参加型の鉄道模型コミュニティサイト
『トレイン・トレイン』をオープンしました。

http://traintrain.jp/"

鉄道模型に興味のある方は是非ご利用していただければと思います。

海外旅行の思い出の品々

突然ですが今回は、我が家にある海外旅行の思い出の品々を紹介したいと思います。

元々我が家には小物やぬいぐるみ等が多いのですが、その中から海外旅行のお土産でもらった物や、自分で海外で購入した物をセレクトして紹介したいと思います。



















表示の順番は

1)ハワイで購入したマグネット付き栓抜き(ハイビスカスのにおい付きです)
2)スイス土産でもらったマウス
3)U.C.バークレーで購入したくまのぬいぐるみ
4)オーストライア限定のコアラのキティちゃん
5)ドイツ土産でもらったチョリソ
6)カナダのバンフで購入したマウス
7)おまけ

です。

どれも思い出深い大切な品々です☆

海外から日本を考える

小林です。先週1週間ほど、お休みをいただき、遅い夏季休暇を取得しておりました。
せっかくの休暇だと言うことで、海外に行って参りました。


Matterhorn, in Switzerland

よく言われますが、海外旅行をすると、日本の思考や、習慣の違いに気がつく場面が多々あります。今回、初めてヨーロッパを旅行してきましたが、改めてあちらの国の方々が、文化や歴史を大切にしていることがよくわかりました。

顕著に表れるのが街並みで、建物の高さや色の制限であったり、石畳の街路であったり。同じ雰囲気の建物が並んでいるので、非常に統一感があります。対して日本はというと、家屋スタイルはそれぞれ(日本古来、西欧形式、和洋折衷 等々)で、ほとんど統一感を感じることができません。

とはいうものの、この何でも柔軟に取り入れるのが日本の文化でもあるのかなと思いました。(旅行中、時間にかなりの余裕があったので、いろいろと考えてました(^^;

というのは、宗教や、他、思考や文化にしてもそうですが、日本人が異国のものを自国のものとして取り入れ、順応するスピードは、他の国々のそれに比べて非常に高いものです。日本ほど、宗教に対して寛大な国はないと思いますし、異色のものに対して積極的に自国の文化にうまくあわせて取り扱う国もないと思います。

長くなってしまうので思考順序は割愛しますが、この特性を利点として活かすことで、開国や、戦後の経済発展を成し遂げたのではないかな…と、ぼんやり考えてました。

海外旅行

お久しぶりです。川原です。
先日、遅めの夏休みを取って海外旅行に行ってきました。
今回行ってきた場所は、初のオーストラリアです。

とその前に、オーストラリアって観光旅行でも行く前に必ず電子ビザ(EAT)の申請・登録が必要なんですね。それを知ったのが前日の夜中。。。かなりあせりました^^;
当日の朝7時に空港に電話したら、空港でも登録できるみたいでぎりぎり大丈夫でした。事前に気付かなければ危なかったです。。。

そんなこんなで無事オーストラリアに到着です。今回はケアンズに行ったのですが海がすごくきれいで、コアラ・カンガルーもかわいかったです。



今回の旅行で一番面白かったのは、グリーン島(ケアンズ)での「シーウォーカー」です。ダイビングとはちょっと違って、ヘルメットをかぶって海底を歩くというもので、海の中は本当にきれいで、いろいろな魚(特にカクレクマノミ)を見ることができ感動でした。



それから「ツチボタル」という発光性の昆虫も、特定の場所でした見ることができないらしくとてもきれいでした。
オーストラリアに行く機会があればこの2つがオススメです。

しかし、オーストラリアの人は本当に母音を「アイ」と発音するんですね。はじめ「days」を「ダイズ」と言っていた時は???でした。