アシアルブログ

アシアルの中の人が技術と想いのたけをつづるブログです

「モナカレー」大試食会

こんにちは!

Monacaのサービス提供開始から7年、先日ついにユーザー数が20万人を突破いたしました。

先日その記念企画として、オリジナルレトルトカレー「モナカレー」を作りました。

詳しいキャンペーン内容はこちら
※販売はしておりません。


今回はその「モナカレー」を社員みんなで試食してみました。


こちらがそのパッケージ

↓↓↓






大量に湯煎スタート



ごはんもたくさん炊き上がりました。



完成!



今回は最中の皮と唐揚げ、コロッケを別に用意して
トッピングしてみました。
豆が主体なのでナンにでも合いますよ!



サラダも添えてバランスよく(^.^)

では実食!
みんなの第一声は・・・




「え、意外と辛い?!」



そこまで辛くないのですが、

「モナカレー」なんてかわいい名前なので

甘いカレーなんだろうと高をくくっていたようです(~_~;)

そうなんです、

「モナカレー」はしっかりスパイスの効いた

本格旨辛豆カレーなんです。

製作秘話はこちら



海外メンバーも大満足





カレー試食会ということで

いつもは赤しか着ない岡本氏も

急いで着替えてきてくれました





これからもMonacaを宜しくお願い致します。

2018年も宜しくお願い致します。

こんにちは!
2018年に入りまして早くも1月後半ですね^^;
遅くなりましたが
本年もどうぞ宜しくお願い致します。


さて今回は、2017年末におこなった

アシアル大忘年会

の模様をお伝えします(^^♪

会場はもちろんアシアルキッチン&ダイニング

今回はお料理からテーブルセッティングまでを完璧に仕上げてくださる

ケータリング屋さんにお願いしました。


THE インスタ映え

お花畑じゃないんです!

バーニャカウダーなんです。





お味もしっかりしてて大満足!



ちょっとおなかが落ち着いたところで



毎年恒例 
『アシアルがんばった大賞』
の発表です。


まずは、この方

ズバリ
【和田工務店賞】です。

アシアルは3月に現在のオフィスに転居してきましたが

この新しいオフィスの内装、キッチン設備、配線などあらゆることを

一手に仕切ってくれました。

なので商品は工具が入る『腰袋』です。

※ちなみにデザイナーさんです。



さて続いては

【初マラソンがんばった賞】をとったのは

ブライアンです。いっつもキレイな色のプロテイン飲んでます。




そして田中社長からは・・・

【あまり脚光浴びていないけど実はスゴイ人賞】

としてフランさん。


=地味にスゴイ=縁の下のチカラモチ

Monacaチームには欠かせない存在です。



さて大トリ、女子が選ぶ

【2017イケメンチャンピオン】は-----

こちらの二人。渡辺さんとLeeさんがゲットしました!

いつもステキな笑顔の渡辺さん。



そして2年連続でのLeeさん、早くも殿堂入りとの声も。




この後にはクイズ大会も続き

飲んで食べて賞もらって、

たのーしく一年を締めくくりました。

今年も社員主体でたくさんイベントをやって行きたいと思っていますので

また御報告いたします!

どうぞ宜しくお願い致します(*^_^*)

餃子パーティー

こんにちは(~o~)
先日アシアルキッチンで、餃子パーティーを開催しました(*^^)v
今回は引越し祝いもかねて移転に関して御協力いただいた方々や社員の家族も参加し
総勢50名ほど集まりました。

主催は、当社イチいや、日本有数の餃子を愛する男、
塚田さんです。
最近はテレビ出演も多く、『餃界人』としても益々活躍中です!(^^)!

そんな塚田さんが今回は、
あのマツコデラックスさんとのテレビで絶賛された塚田家秘伝レシピを
更にアレンジしたスペシャルバージョンで
餡を大量に仕込んできてくれました。



あとはみんなでせっせと皮に包み・・・









塚田さんが次々となれた手つきで焼きはじめ・・・







じゃぁあん




焼き餃子完成しました\(^o^)/

今回のレシピこっそり教えてくれたのですが・・

基本のレシピ
にひき肉だけではなく、やや大きめにカットした豚肉もいれ食感を出し、
紫蘇(シソ)、レンコン、しいたけを入れ、風味豊かに仕上げたそうです。
確かに一口食べると和風のうまみと紫蘇のふわっとした風味で味わい深いのにさっぱりとした後口でした(^<^)
いくらでも食べれちゃいそうです。



乾杯の音頭は、今回の総合プロデューサーであり、
引越しにも御尽力いただいた和田サンです。


こんな感じでおいし~い餃子を食べながら盛り上がった夜でした。

新オフィス紹介とソーシャルランチ

こんにちは!(^^)!
ブログでの御報告が遅くなりましたが
4月17日オフィス移転いたしました\(^o^)/

今回は新しいオフィスをちょこっと紹介しつつ
オフィスに新設されたキッチンにて開催した
ソーシャルランチの模様をお届けします。

場所は以前のオフィスからも歩いて15分ほどの
文京区湯島です。
こちらのビルの2階が受付になります。


みなさまからお引越し祝いに送って頂いた美しい胡蝶蘭がお出迎え致します。


受付はこちらで。



ミーティングスペースはテーマカラーであるオレンジとホワイトを基調に。











それでは3階の執務スペースへ。

180坪ほどのひろーい空間の一角にあるのが・・・




自慢のアイランドキッチンです(^^)v





こちらでメンバーがふらっと料理を作ったり
何人かでちゃちゃっと料理を作ってゆる飲みをしたり
オフィス内でホームパーティができちゃいます。

ダイニング兼コミュニティースペースは
フローリングと木目調のテーブルでカジュアルで
居心地のよい雰囲気を作ります。


プロジェクターを使い、ランチ勉強会も開催します。



さて早速こちらのキッチンを活用し
お引越し後第一弾のソーシャルランチを開催いたしました。
今回のメニューは
ビーフシチュー
・サラダバー
・おにぎりバー
・パン&サンドイッチ
です。









前日に約3kgの牛肉の塊を買ってきて、ワイン、ヨーグルト、たまねぎに漬け込んで置きました。
(写真を撮り忘れました)
40人分ですので14リットルの大鍋でぐつぐつ煮込んで完成!







今まであまり参加できなかったメンバーも
オフィス内なら気軽に参加できるので
大いに盛り上がりましたー(^_-)-☆

2月のソーシャルランチ

こんにちは!
3月に入り、暖かい日もちらほら出てきましたが
薄着で来るとまた寒かったり。
三寒四温で、春に近づいているようですね!

さて、2月のソーシャルランチですが今回は
前菜のビュッフェが好評の『ソレイユ ド マタン』
に行ってまいりました。

ビュッフェスタイルだと、業務が一段落した時間に来れたり
次の予定が早めな人はパパッと食べて出られるので
気軽に参加できます。







ハムとタマゴのペンネサラダ。

大根とレンコンのアラビアータ
クスクスがポイント。










コートのまま行列に並ぶ。


マケドニアポーランドポルトガルからの研修生たちも一緒に。
みんなとても日本語が流暢です。



そしてアシアルでは毎月お誕生日の方にささやかなプレゼントしています。
内容は美味しいお菓子や、燃焼系ドリンク、強烈ミンティア1ダースなど
各メンバーのリクエストにお答えしています。


先日3月のお誕生日の方二人にプレゼントを差し上げました。
カールユーハイムのバームクーヘンとゴディバのチョコレートです。




みなさん御家族と一緒に楽しんでくれているようです。

美女と手ぬぐい

こんにちは!

さてさて、今回のタイトルのモデルは

こちら↓↓




こちらの女性は海外マーケティングマネージャーのUさんです。

なぜUさんが手ぬぐいを持ってニッコリかというと

アメリカ、ヨーロッパなどのカンファレンス(展示会)に

Monaca×Onsen UIにてブース出展した際、ご来場者に

Monaca,Onsen UIのマークをあしらった

こちらの手ぬぐいを配布し

大好評だったとのことです。


思わず頭に巻きたくなる可愛さ。





他にも様々な展示会に出展していますので

様々なアイテムが登場します。

例えば・・・

じゃん。


「たい焼き型チョコ」です。

今年5月に行われた「スマートフォン&モバイルEXPO」

2016年度の展示ブースイメージが『アプリ大漁』で漁港をイメージした物だったため、

大量の「たい焼き型チョコ」をブースご来場者に配布しました。

スタッフTシャツも大漁のイメージにあわせて

Monacaを使用した公開アプリの数6万を強調したプリントです。





続いて・・




なんで温泉の素??

もうお分かりですね!

正解はHTML5モバイルアプリ用のUIフレームワーク

Onsen UI

をアピールするためです。

「MA2016キックオフ」や「オープンソースカンファレンス2016 @Shimane」

などで配布していますが毎回大人気です。




教育関係の展示会でもMonacaは注目されています。

プログラミング教育を導入しようという学校関係者の方々に

人気なのがこちらの書籍です。



スマートフォンアプリ開発を通じて,プログラミングの基礎を学ぶ,
「Monacaで学ぶはじめてのプログラミング~モバイルアプリ入門編〜」





展示会で限定配布して以降も

次々とご注文を頂いております。

中学生からでもわかりやすい文章。

是非ご一読下さい!

4月のソーシャルランチ

こんにちは、佐藤です。
今回は4月に開催されたソーシャルランチについて書きたいと思います。
ソーシャルランチとは、アシアルで働くすべてのメンバーを対象に月に1度みんなでランチをすることです。普段仕事であまり関わりがないメンバーとコミュニケーションをとりつつ、美味しいランチを頂きます。
今回の会場は本郷にある『Soleil du Matin』(ソレイユ ドゥ マタン)さん
カジュアルフレンチのお店です。内装もオシャレで、落ち着いた雰囲気です。


メニューは、前菜三種、グリルしたチキン&フィッシュ、スパイスがしっかりきいたスープカレー、デザートはパンナコッタです。

ビュッフェスタイルなので、順番に並んでお料理を取っていきます。


並んでいる間も会話のいいきっかけ。


どんだけ盛ろうかな~


おかわりでこの笑顔!


照れながらも、いただきま~す!

さてさて、お腹も落ち着いたところで、今回はプロジェクターを使って現在取り組んでいる作業の発表が行われました。

司会は、セミナー講師も多数ご経験のこの方、岡本先生です。


まずは新入社員3名から。


元気にいきいきとしたプレゼンテーションでした。

続いては、デザイン担当のこの方

次回展示会でのブースコンセプトについて発表頂きました。

そして最後はやはりこの方。

Monaca Education事業についてプレゼン頂きました。


みんなも拍手

第7回Apache Cordova勉強会に行ってきました

11月16日、第7回Apache Cordova勉強会が日本マイクロソフト セミナールームにて行われました。今回はマイクロソフト Visual Studio Client Toolsチーム シニア・プログラム・マネージャー Ryan Salva氏が来日するのに合わせて実施されました。



最初はそのRyan Salva氏の発表でした。



エンタープライズ企業におけるCordovaソリューションの提供について



ガートナーの発表しているMagic Quadrant for Mobile Application Development Platformsからの引用としてグラフが提示されていました(via Mendix Named a Visionary in Gartner 2015 Magic Quadrant for Mobile Application Development Platforms)。





このグラフは左から右に行くほど完成度が高く、開発者にとって必要な機能が揃っているということになります。



上下はベンダーのビジョンの完成度を表しています。この上位(右上の四角の中)にある殆どの企業(全20社中9社)がCordovaソリューションを持っています。企業規模はもちろん、Cordovaの完成度が高いことも分かります。



そして別なデータとしてビジョンモバイルの調査によるとCordovaは他のマルチプラットフォーム技術に比べて2倍以上採用ケースが多いとのことです(via Cross-Platform Tools 2015 - VisionMobile





そしてハイブリッドアプリを使っているアプリ(一部でも)は代表例として次のようになっています。なお、これはCordovaを採用しているという意味ではありません。





このように数多くのアプリにおいてハイブリッドアプリ構成は行われています。



Cordovaに関する主な不満については以下のようになります。会場でもそれぞれ不満を感じている方がいらっしゃいました。



  1. ドキュメント
  2. コアプラグインでないものは品質が悪い
  3. バージョンが上がると動かない


なお、この解決手段としてコントリビュートしてくださいというのがRyan Salva氏の答えでした。Cordovaはオープンソース・ソフトウェアであり、不満に思う点があれば開発に参加できるのが大きなポイントです。



実際、Cordovaにコントリビュートしている主な企業は以下の通りです。





これらの企業に加えて多くの個人開発者も参加しています。そして参加の具合ですが、





という暗黙のルールがあります。そのためiOS9が発表されるとAdobe社のコミットが増え、MicrosoftWindows 10、そしてAndroidも最新版のOSに合わせた開発が行われるとのことです。それぞれ貢献時期は異なるものの、年間を通して同じくらいの貢献度であるというのが良い点とのことです。エンタープライズにおいてCordovaを使っていく上で、各企業がきちんとメンテナンスしてくれることで5年後、10年後の安心感につながるとのことです。



Cordovaのサイトに来るユーザ層は、



  • インド
  • アメリカ
  • ブラジル
  • 中国


が多く、日本からももっとアクセスして欲しいとのことです。Cordovaのダウンロード数は着実に伸びており、過去2年間で2倍に達しています。特にエンタープライズ分野で伸びています。



実際にCordovaで開発しているプラットフォームは、



  1. Android
  2. iOS
  3. Windows


という順番になっています。さらにすでに最新のCordova5が最も多く使われています。



Web技術を使えるとあって、多くのフレームワークが存在しますが、アプリの評価と比べると



  • Backbone 5.8
  • Zepto 5
  • Ionic 4.2
  • Dojo 4.1
  • Angular 3.8


といった順番になっています。jQuery Mobileなどは古いフレームワークであるために動作が重かったり、機能がモダンなプラットフォームに対応していないことが多いそうです。そのためフレームワークの種類に限らず、新しいフレームワークを採用しましょう。



今後のCordovaのロードマップですが、



  1. ドキュメント
  2. プラグインの品質システム
  3. バージョン統合
  4. ネイティブAPIサポートまでの期間短縮


といった順番で考えられているとのことです。



質疑応答では以下の質問が寄せられました。



Electronについてはどうか?



まだまだバギーではないか。CordovaとしてもElectronをサポートするかどうかという話は出たか、今は未定。



エンタープライズ・モバイルアプリにおけるハイブリッドアプリ開発



続いてジェーエムエーシステムズ 中居さんによる**エンタープライズ・モバイルアプリにおけるハイブリッドアプリ開発**の発表です。



スマートデバイスの業務利用増加しているとのことです。理由としては、



  1. セキュリティ懸念よりもビジネス競争力
  2. 単なる便利ツールから武器へと変化している
  3. モバイルアプリの寿命が長期化


昔はデバイスの契約が2年で切れるので、それまで使えれば良かった。今は5年くらいは使い続けられるシステムでないといけない。そこでハイブリッドアプリに注目が集まっている。



ジェーエムエーシステムズさんの開発手法については、



  • ネイティブアプリ
  • ハイブリット開発
  • Webアプリ


の3パターンをクライアントニーズによって使い分けている。iOSアプリのネイティブ開発案件が多いが、ハイブリッドアプリ開発も急激に増えている。数年前はパフォーマンスが悪かったり、一部の機種で動かないような不具合があったので一旦ハイブリッドアプリ開発は中断していた。



なぜハイブリッドアプリ開発が増えているか?理由としては下記が考えられる。





今はマルチデバイスが必須では内が、将来に備えているケース。ハイブリッドアプリはネイティブに劣らないレベルでハードウェアの性能が向上している。昔から一部はクロスプラットフォーム開発フレームワークがあったが、ホビーレベルだったが、今は品質が上がっている。また、Swift/Objective-Cエンジニアの数があまりに少ないため採用しづらい問題も。



ハイブリッドアプリフレームワークに求めるもの。



  • マルチデバイス対応がちゃんとしている
  • OSのバージョンアップ対応が速いかいなか
  • サポートの充実


ジェーエムエーシステムズ社ではMonacaIBM MobileFirst Platformを使っている。Cordovaを直接使わないのはサポートがあるから。



Cordovaで作る!センサと超小型BLEモジュールを用いた簡単IoTアプリ開発



最後は慶應義塾大学 伊藤さんによるCordovaとセンサー、BLEモジュールを用いたIoTアプリ開発に関するプレゼンでした。



Cordovaはスピーディーに開発できるのが良い。自作アプリとしてはAppCubeなど。今回はセンサー × BLE × Cordovaを組み合わせて簡単なIoTを実現するデモです。



作ったのはWaterTrackerというアプリで、コップの下に圧力センサーを置いて、その値をスマートフォンに送信するもの。スマートフォン側はBLEで値を受け取り、コップの残量を可視化。Cordovaを使っているので簡単なJavaScriptのメソッドでできる。



WaterTrackerのソースコードはGitHub上にあります






エンタープライズ(対企業)においてハイブリッドアプリの需要が伸びているのはよく感じられる方が多いのではないでしょうか。スマートフォンは移動中にも使えるデバイスですし、タブレットは現場に持ち込んで作業するのに最適です。



Cordovaの性能が向上したことで、リッチなUI/UXや高速動作よりもまず素早く開発できて、かつマルチプラットフォームに提供できるハイブリッドアプリはますます需要が増しそうですね。

LEGOでRaspberry Piケース "Cordovaくん" を作ってみた

こんにちは、Monacaチームの細井です。
まだまだ、クソ暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて今回は、夏休みの宿題っぽい感じで、「LEGORaspberry Piのケースを作ってみた」という内容をお送りします。


■ テーマ



Monacaチームのある方から、Raspberry Pi買ったからLEGOでケース作ってください、と依頼を受ける。
LEGOなのでテーマ決めないとなー、と思い、せっかくなのでMonacaチームっぽいテーマにしようと思い、決定したのがコレ。


■ 作ってみた



正式名称は知らないのですが、「Cordovaくん」という名前で作りました。

Cordovaくんは、立方体なのですが、ケースなので直方体に。


Cordovaくんの顔が蓋になっています。パカー。


Raspberry Piのデフォルトケースをそのまま入れられるようになっています。



■ 細かいところ



真上から。


緑と赤の部品は、ラズベリーを表現しています。
椅子に座ってる人は、PCでCordovaアプリを開発してるエンジニア。


横と背面には、各端子を差すための穴を設けています。


ドアを開けると、直接配線することも可能です。
ちなみに、上部から出てる赤いケーブルの先は、温度と湿度のセンサーになっているので、Cordovaくんはbotになってオフィスの温度を教えてくれます。


■ おわりに



たまにLEGOをやると普段と違う脳が使われるような気がします。
さすがに業務中にLEGOはできないですが、アシアル社員らしい遊び心を忘れないよう、こういうこともしていきたいですね!


■ お知らせ



Monacaチームでは現在、新規開発メンバーを大募集中です。詳しくはこちらを参照ください!
https://ja.monaca.io/careers.html

アシアル近辺(本郷三丁目・御茶ノ水)のおすすめラーメン屋5店

こんにちは〜たきゃはしです。焼肉・ビール・ラーメン大好きです。
今回は趣味のひとつである「ラーメン屋巡り」のアウトプットをしてみたいと思います。笑

意外とラーメン激戦区



アシアルは本三と御茶の間にあるんですが、この近辺はけっこうラーメン屋が多いんですよね。
1キロ圏内でも40店舗近くはあるんじゃないでしょうか。その中から5店舗まで厳選しておすすめさせていただきます!






◯ラーメン大至 オフィスから徒歩8分




醤油ラーメン



店構えは昔ながらのラーメン屋という印象でラーメンは醤油ベースのスープに麺は中華そばという限りなく普通のラーメンを提供してくれるお店です。

ただこのお店は普通のラーメンへのこだわりがハンパないです。具材とスープと麺がすべて絶妙にマッチしていてスープは毎回完飲してしまいます。。。

また限定メニューもけっこうやっています!今年の2月頃にあった具なしかけラーメンの極、最高傑作です。また食べたいなぁ〜





味噌ラーメン
冷やしつけめん(夏季限定)
かけラーメン 極




◯らーめん雅ノ屋 オフィスから徒歩5分




醤油ラーメン



個人的に総合(価格・見た目の美しさ、味のクオリティ・安定感)で考えると一番推しですね。

醤油ラーメンと塩ラーメンとあえそば等もありますが、初訪問なら醤油ラーメンを食べて欲しいです。

盛り付けが美しく食べる前からこれは間違いないと思わせられます。具材・麺・スープがうまくマッチしていて素晴らしいです。やはり安定の完飲でしょう。



塩ラーメン
あえそば




◯麺屋 睡蓮 オフィスから徒歩7分




つけ麺



去年の初夏にオープンした比較的新しめのお店です。まずスタッフの接客が良くハキハキしていて元気がもらえます。

ラーメンの日とつけ麺の日がバラバラなので気分によって選べないのは悔しいところですが、どちらもかなり美味しいです。

つけ麺なら最後にスープ割りが出来ます。薬味を再度調整したり手間をかけてくれて柚子がふんわりと香るおいしいスープで完飲でした。


特製ラーメン




◯大喜 オフィスから徒歩15分



メインは醤油ラーメンですが、ここでの推しメニューは鶏そばです。

スープの温度を調整されているのか少し温めではありますが、スープのコクが感じられて食べ始めから具材の味も楽しめます。

パンチのある強いラーメンが食べたいときは満足できないかもしませんが、ストレートの細麺も相まって本当に繊細に味を追求しているんだなと感じさせられました。

てか写真なかった...しかもここ2年は行ってないので今はどうなっているか分かりません!笑



◯縄麺 男山 オフィスから徒歩3分




男山つけ麺



味のクオリティそのものは他の4店舗ほど高くはないですが、このお店はインパクトにおいては魅力を感じます!

縄麺というコシの強い自家製麺を使っており、塩濃いニンニクが効いた少し独特な味のするスープで食べごたえ抜群です。

『今日は身体がカロリーを欲しているなぁ...』と思った日にはアツモリのつけ麺をオーダーすることが多いです!


男山ラーメン



まとめ



初の日常系記事だったのですがどうだったでしょうか?アシアルへお越しの際に「この辺でラーメンどっかうまいとこないかな...」という時に参考になればと思います!

今回紹介したお店以外にもワンタン麺のこうや麺房や紹介した男山をセカンドブランドとして展開している神勢、先月末にオープンした長崎らーめんの琴海もスープがかなりおいしいしオススメしたいラーメン屋はたくさんあるので、気になったら直接聞いていただければと思います。笑

※本三や御茶は土日休みのお店が多いので店舗情報やブログ・ツイッターを確認の上ご訪問ください。

それでは〜