Asial Blog

Recruit! Asialで一緒に働きませんか?

タグ「Debian」の一覧

Debianで指紋認証を使用する

カテゴリ :
バックエンド(インフラ)
タグ :
Linux
Debian
指紋認証
fingerprint
インフラなのか…?
icon
最近は指紋認証を搭載したPCが増えてきました。業務用グレードなら大抵は標準装備かオプションで存在します。
便利そうなので(今更ながら)自分も導入してみました。

KURO-RSとJuliusで家電をコントロールしてみた

カテゴリ :
バックエンド(インフラ)
タグ :
Tech
Linux
Debian
KURO-RS
Julius
icon
最近はLinuxの設定ばかりでしたが、今回は趣向を変えてLinuxを使って生活をちょっとだけ便利にする方法を書きたいと思います。

KURO-RSと言えば、玄人志向から発売された赤外線学習リモコンキット。
JuliusはOSSの音声認識エンジンです。
これらを組み合わせれば音声認識リモコンを作ってみました。

Linuxでディスプレイに表示中のXに対してVNCする(X11VNC)

カテゴリ :
バックエンド(インフラ)
タグ :
Tech
Linux
X-window-system
VNC
Debian
icon
今回は、知っているとちょっと便利かもしれないコマンドというか、アプリケーションを紹介します。
ディスプレイに表示している内容をそのままVNCで表示できるVNCサーバです。

LinuxをDAAPサーバにする

カテゴリ :
日常
タグ :
Tech
日常
Linux
Debian
DAAP
icon
遠隔で音楽を聞くために、手軽に使えるものとして、iTunesの共有機能があります。
これは、DAAPと言うプロトコルを使用しています。
iTunes同士なら何も考えなくても共有できますが、実はLinuxにもそれを喋るサーバの実装があり、名前は、firefly(mt-daapd)。
今回はそれを使ってサーバを立ててみます

Debian+virt-managerでKVMを扱ってみた

カテゴリ :
バックエンド(インフラ)
タグ :
Tech
kvm
virt-manager
Debian
Linux
1.png
最近、社内の開発Xenが遅い。
常時12,13台起動しているため、そろそろ新サーバを導入してもいいんじゃないかと考えています。

新サーバもXenにしようかと考えましたが、最近RedHatがKVMをメインにすると言っているので、試しにKVMで仮想化してみました。

タイル型ウィンドウマネージャ stumpwm 導入

カテゴリ :
バックエンド(インフラ)
タグ :
Tech
タイル型WM
Linux
Debian
stumpwm
icon
stumpwmとは、タイル型ウィンドウマネージャの一種。
ratpoisonの後継でcommon lispで実装されています。
Cで書かれたratpoisonより若干重くはなりますが、拡張性に優れており、設定ファイルもcommon lispでかけるのでいろいろと便利。

ついこの間ratpoisonからstumpwmへ乗り換えたので、導入について書いてみたいと思います。

XRDPでLinuxをRDPサーバーにする

カテゴリ :
バックエンド(インフラ)
タグ :
Tech
Debian
XRDP
リモートデスクトップ
rdesktop
icon
Linuxで遠隔操作と言えば、sshでコンソールにつないで作業が普通ですね。
WebサーバーやDBサーバー用途などでは不便なことは有りませんが、クライアント用途となるとGUIで遠隔操作出来ないと辛い場面が有ります。

VNCより高速な、WindowsのRDPのOSSな実装であるXRDPを入れてみました。

外部からのsyslogを受信する

カテゴリ :
バックエンド(インフラ)
タグ :
Tech
ルーター
RTX-1000
syslog-ng
Debian
icon
最近、社内で使用しているRTX-1000が不調で、突然telnetやpingすら返さなくなる現象に悩まされています。
ログを詳細に取り、原因を究明するため、Linuxにsyslogを転送してログをとるようにしてみました。

ドキュメントスキャナで本を電子化

カテゴリ :
バックエンド(インフラ)
タグ :
Tech
Debian
sane
scanimage
ADFスキャナ
capture.png
最近、紙媒体で保存するのが面倒になったため、ドキュメントスキャナで本を電子化してみました。

OpenVPNで拠点間VPN

カテゴリ :
バックエンド(インフラ)
タグ :
Tech
Linux
Debian
OpenVpn
icon
SSLVPNの一つで、設定がシンプル。そこそこ堅牢。IPSecなどと違い、ユーザーランドで動作するのでセキュリティホールがあった場合にも影響が少ないはず。暗号化の方式も割と自由に選択可能なOpenVPNをDebianで使用してみました。