アシアルブログ

アシアルの中の人が技術と想いのたけをつづるブログです

「PHP×iPhone」PHPテクニカルセミナー(無料)第5弾の募集を開始しました!!

皆さま。こんにちは。
和田でございます。

今年の6月から全5回にわけて開催してきました「開発者向け、一歩先を行くためのテクニカルセミナー(無料)」も、次でいよいよ最終回となります。
ここまでこれたのも、たくさんの皆さまが参加して下さったおかげです。
この場を借りてお礼申し上げます。

さて、今回のセミナーは、皆さまお待ちかねの「PHP×iPhone」です。
講師は第1線で活躍している弊社エバンジェリストの亀本が担当いたします。
亀本は、iPhoneアプリケーションの開発はもとより、大手情報総合サイトや人材系の公開セミナーでもiPhoneの講演をしている実力者です。
しかも毎回満席になるほどの人気ぶりですので、どうか皆さま、この機会にふるってご応募ください!!!

お申し込みは、以下URLよりお願い致します。
https://www.asial.co.jp/seminar/




【開催概要】

日程: 10月21日(木) 10:00 ~ 12:00(※ 開始30分前より入室可能)
会場: 山王健保会館2F 多目的ホール
交通: 地下鉄銀座線・南北線溜池山王駅 7出口 徒歩3分
    地下鉄千代田線:赤坂駅 1出口 徒歩5分
    地下鉄銀座線・丸ノ内線赤坂見附駅出口 下車徒歩7分
主催: アシアル株式会社
受講対象者: Webシステムにおいて1~3年の開発経験のある方
定員: 100名(※ 定員となり次第、受付を終了させていただきます 。)
参加費: 無料(事前登録制)


【第5回 PHP×iPhoneiPhoneアプリケーション開発のノウハウ

2007年に登場したiPhoneは、今やアプリの登録数が10万本に達し、ダウンロード件数は30億本を超えるという、大変大きな市場となってきています。
そして、多くの企業がiPhoneアプリケーションや対応サービスをリリースする中、Webデベロッパに対しても、クライアントアプリとしてのiPhoneアプリを構築する力が求められ始めています。

そこで本セミナーでは、iPhoneアプリ開発に必要とされる端末やOSなどの様々な予備知識から、Objective-Cの基本文法の解説、また、iPhone独自のインターフェースを用いたプログラミングの手法などを、PHP開発者向けにエッセンスを抽出してお届けします。

講師は、現場で活躍する弊社エバンジェリストの亀本が担当いたします。

講演者:アシアル株式会社 亀本 大地(カメモト ダイチ)
アシアル株式会社のエバンジェリスト
Webシステムの構築と、iPhoneアプリケーション開発を行っている。システム構築においては、主に企業の業務システムやモバイルSNSの開発などに従事。
iPhoneアプリケーションの実績としては、ITproアプリケーションをはじめ、Webと連携するアプリケーションなどを多く手掛けている。




【第3回 「PHP×Flex(前編)」セミナーを受講された皆さまの声】
------------------------------------------------------
Flexでの開発の流れを知れたのが良かった
・業務用に使えそう
Flexを使ってみようとおもった
Flexは想像していたよりははじめ易いと思った
・自分で開発を行ううえでのイメージが出来た
・「何で?!」と思うような点のTipsも含まれていたので実践に役立ちそう
Flexを使った動的コンテンツの作成について詳しく知れた
・内容が濃くて良かった。スピード感も良い
・プログラム作成者の観点で資料がまとまっていた
PHPActionScriptの書き方の比較がありイメージしやすかった
Flex、ActionScriptnitについて詳しく知りたくなりました
・基本的な部分を丁寧に説明してくれていたため、とても分かりやすかった
------------------------------------------------------

「PHP×Flex(後編)」PHPテクニカルセミナー(無料)第4弾の募集を開始しました!!

皆さま。こんにちは。
和田でございます。

みなさま、もうご存知かとは思いますが、現在アシアルでは、全5回にわけて「開発者向け、一歩先を行くためのテクニカルセミナー(無料)」を開催しております。
おかげさまで、昨日開催いたしました第3回「PHP×Flex(前編)」も定員の100名を超える方々からのご参加をいただき、大盛況のうちに幕となりました。
お忙しい中、セミナーに参加して下さった皆さま、誠にありがとうございました。

さて今回は、そんな大盛況だった「PHP×Flex」の後編「第4回 PHP×Flex(後編):Flexを用いたWebシステム開発」のご紹介です。

開催日は9月29日(水)。申し込みも開始しております。
今回も第1線で活躍している弊社のエンジニアが講演いたしますので、皆さまふるってご応募ください!!!

FlexPHPの連携の基礎を学びながら簡単なFlexアプリケーションを作成していきますので、ご興味のある皆さま、そして前編に参加されていない皆さまもチェックしていただけたらと思います。

お申し込みは、以下URLよりお願い致します。
今回は、「第4回 PHP×Flex(後編)」のみの応募となりますのでご注意ください。
http://www.asial.co.jp/seminar/




【開催概要】

日程: 9月29日(水) 10:00 ~ 12:00(※ 開始30分前より入室可能)
会場: 山王健保会館2F 多目的ホール
交通: 地下鉄銀座線・南北線溜池山王駅 7出口 徒歩3分
    地下鉄千代田線:赤坂駅 1出口 徒歩5分
    地下鉄銀座線・丸ノ内線赤坂見附駅出口 下車徒歩7分
主催: アシアル株式会社
受講対象者: Webシステムにおいて1~3年の開発経験のある方
定員: 100名(※ 定員となり次第、受付を終了させていただきます 。)
参加費: 無料(事前登録制)


【第4回 PHP×Flex(後編)】Flexを用いたWebシステム開発

近年、システム開発の現場では、従来型のWebアプリケーションに加え、FlexSilverlightといったRIAの技術を用いた、インタラクティブなアプリケーション開発のニーズが高まってきています。

この講演では、RIAの中で最も普及しているFlexを取り上げ、サーバ側のPHPと連携させる簡単なアプリケーションを作成していきながら、Flex4の基本的な機能について解説していきます。

PHP×Flex編は前後編の2回構成です。
今回の後編では、前編で学んだActionScript3.0の知識をベースに、簡単なアプリケーションを作成しながらFlexの魅力に触れていきます。
FlashActionScriptを少しでも触ったことがある方のステップアップとなるセミナーですので、後編から参加しても充分理解できる内容となっております。
前編出られていない方もふるってご参加ください。

講演者:アシアル株式会社 橋本 章史(ハシモト アキフミ)アシアル株式会社のPHPプログラマーFlexプログラマー
以前は大手SIerでSEとして開発に携わっていたが、その中で「もっとプログラミングに深く携わりたい」という気持ちを持ち、アシアル株式会社に入社。
FlexJavascriptを用いたインタラクティブなWebシステムの開発を得意とする。
現在は最も得意とするFlexを用いたシステム開発に従事し、充実した日々を送っている。



【第3回 「PHP×Flex(前編)」セミナーを受講された皆さまの声】

------------------------------------------------------
Flexでの開発の流れを知れたのが良かった
・業務用に使えそう
Flexを使ってみようとおもった
Flexは想像していたよりははじめ易いと思った
・自分で開発を行ううえでのイメージが出来た
・「何で?!」と思うような点のTipsも含まれていたので実践に役立ちそう
Flexを使った動的コンテンツの作成について詳しく知れた
・内容が濃くて良かった。スピード感も良い
・プログラム作成者の観点で資料がまとまっていた
PHPActionScriptの書き方の比較がありイメージしやすかった
Flex、ActionScriptnitについて詳しく知りたくなりました
・基本的な部分を丁寧に説明してくれていたため、とても分かりやすかった
------------------------------------------------------

「PHP×Flex(前編)」PHPテクニカルセミナー(無料)第3弾の募集を開始しました!!

皆さま。こんにちは。
アシアルの和田でございます。

先日、弊社小林のブログにもありましたように、現在アシアルでは、全5回にわけて「開発者向け、一歩先を行くためのテクニカルセミナー(無料)」を開催しております。
第1回目の「PHP×セキュリティ」セミナーでは定員をはるかに超える120名もの方々からご参加いただき、大盛況となりました。
お忙しい中、セミナーに参加していただき誠にありがとうございました。

さて現在、8月25日(水)開催の
第3回目「PHP×Flex(前編):ActionScript3.0でインタラクティブなWeb開発」の申込を開始しております。
今回も第1線で活躍している弊社のエンジニアが講演いたしますので、皆さまふるってご応募ください!!!

また、PHP×Flexセミナーは前後編の2回構成です。前編ではActionScript3.0の基礎、後編では前編での基礎を元にFlexPHPを連携を学んでいきますので、ご興味のある皆さまはどちらもチェックしていただけたらと思います。

お申し込みは、以下URLよりお願い致します。
今回は、「第3回 PHP×Flex(前編)」のみの応募となりますのでご注意ください。
http://www.asial.co.jp/seminar/




【開催概要】

日程: 8月25日(月) 10:00 ~ 12:00(※ 開始30分前より入室可能)
会場: 山王健保会館2F 多目的ホール
交通: 地下鉄銀座線・南北線溜池山王駅 7出口 徒歩3分
    地下鉄千代田線:赤坂駅 1出口 徒歩5分
    地下鉄銀座線・丸ノ内線赤坂見附駅出口 下車徒歩7分
主催: アシアル株式会社
受講対象者: Webシステムにおいて1~3年の開発経験のある方
定員: 100名(※ 定員となり次第、受付を終了させていただきます 。)
参加費: 無料(事前登録制)


【第3回 PHP×Flex(前編)】ActionScript3.0でインタラクティブなWeb開発

近年、様々なFlashコンテンツがWebサイトの要となっています。これらのFlashコンテンツの元となるのがActionScriptであります。最近ではFlexAIRなどのRIAアプリケーションにも使用され、ActionScriptの重要性はますます高まってきています。

この講演では、Flexアプリケーションの基礎となるActionScript3.0の基本構文から簡単な Flashの作成まで実際のスクリプトを追いながら解説していきます。

PHP×Flex編は前後編の2回構成です。
前編では ActionScript3.0の基礎を学び、後編ではFlexPHPを連携したFlexアプリケーションの作成方法を解説します。まずはこの前編で ActionScript3.0の基礎をしっかりと学びましょう。

講演者:アシアル株式会社 松田 惇(マツダ アツシ)アシアル株式会社のPHPプログラマーFlexプログラマー
JavaScriptAjaxを生かした、動的にインターフェースが変化するシステムが好きなことからFlashアプリケーションに興味を持ちはじめ、趣味でFlexを勉強するようになる。そのことがきっかけで、現在ではFlexアプリケーションの構築も担当している。



【第1回 「PHP×セキュリティ」セミナーを受講された皆さまの声】

------------------------------------------------------
・理解し易かった(サンプルコード、プログラマ基準で具体的なコード、脆弱性の解説とPHPの具体的な対策、例をあげながらの説明、セキュリティのポイントを網羅、ほどよい内容)
・見過していた問題や更に考慮すべき部分が明確になった
・参考URLがよかった
・具体的な内容で良かった(対策、攻撃手法)
PHPに特化した内容だった
・システムを構築するにあたり、考慮すべきことが明確になった(php初心者)
・セキュリティに対しての意識が向上
・短い時間で良くまとまっていた、全体像を把握できた、要点を学べた
・セキュリティに興味がわいた
PHPのセキュリティについて幅広く知ることができた
・改めて知識を深めることができた
・最新の情報を交えて話してもらえた、最新のトレンドを知ることができた
------------------------------------------------------

「PHP×symfony」 開発者向け、一歩先をいくためのテクニカルセミナー、第二弾の開催

アシアルでは、現在、全5回にわけて「開発者向け、一歩先を行くためのテクニカルセミナー」を開催しています。前回6月16日に開催した「PHP×セキュリティ」では当初予定の100名を超える、120名様のお申込をいただき、途中で定員枠を拡大することになりました。

セミナーで実施したアンケートでも、以下のようなコメントをいただいております。

------------------------------------------------------
・理解し易かった(サンプルコード、プログラマ基準で具体的なコード、脆弱性の解説とPHPの具体的な対策、例をあげながらの説明、セキュリティのポイントを網羅、ほどよい内容)
・見過していた問題や更に考慮すべき部分が明確になった
・参考URLがよかった
・具体的な内容で良かった(対策、攻撃手法)
PHPに特化した内容だった
・システムを構築するにあたり、考慮すべきことが明確になった(php初心者)
・セキュリティに対しての意識が向上
・短い時間で良くまとまっていた、全体像を把握できた、要点を学べた
・セキュリティに興味がわいた
PHPのセキュリティについて幅広く知ることができた
・改めて知識を深めることができた
・最新の情報を交えて話してもらえた、最新のトレンドを知ることができた
------------------------------------------------------

現在、第二回目「PHP×symfony:symfonyアジャイルWeb アプリケーション開発」について、申込を絶賛募集しております!!

お申し込みは、以下URLよりお願いします。
http://www.asial.co.jp/seminar/




【開催概要】

日程: 7月12日(月) 10:00 ~ 12:00(※ 開始30分前より入室可能)
会場: 山王健保会館2F 多目的ホール
交通: 地下鉄銀座線・南北線:溜池山王駅 7出口 徒歩3分
    地下鉄千代田線:赤坂駅 1出口 徒歩5分
    地下鉄銀座線・丸ノ内線:赤坂見附駅出口 下車徒歩7分
主催: アシアル株式会社
受講対象者: Webシステムにおいて1~3年の開発経験のある方
定員: 100名(※ 定員となり次第、受付を終了させていただきます 。)
参加費: 無料(事前登録制)


【第2回 PHP×symfony】symfony でアジャイルWeb アプリケーション開発

Web に限らず、アプリケーション開発において開発スピードは非常に重要な要素の1 つです。symfony※1は数あるPHP フレームワークの中でも特に機能が豊富で、アプリケーションのひな型の自動生成などアジャイル開発に必要な機能を多く備えています。

本セミナーではsymfony を活用したアプリケーション開発の流れを、その豊富な機能の紹介と合わせて、講演いたします。

※1 symfony はPHP 5.2.4 以降に対応したオープンソースのフレームワークで、世界規模で注目されているPHP フレームワークの1 つです。開発当初からアップデートが積極的に行われており、symfony のリード開発者であるFabien Potencier 氏が共同設立したフランスのSensio 社が、スポンサーとして継続的に開発をサポートすることを表明されており、安定的なフレームワークの一つと言えるでしょう。

講演者:アシアル株式会社 小川 雄大(オガワ カツヒロ)アシアル株式会社のアーキテクトで、symfonyのエバンジェリスト。symfonyを使ったアプリケーションの開発を行うだけでなく、symfonyの導入コンサルティングも行っている。
日本Symfony ユーザー会の設立者の一人でもあり、「もっと知りたいsymfony(More with symfony)」の日本語翻訳や日経ソフトウエアにsymfonyの記事を寄稿するなど、個人としても様々な活動を行っている。

「PHP×セキュリティ ~セキュアなPHPシステム開発テクニック~」の開催

アシアルではPHP開発者の皆様向けに「PHP開発者向け一歩先を先をいくためのテクニカルセミナー」と題して、6月より、押さえておくべき重要なテクニックや、最近話題のテクニックにテーマを絞って、全5回にわけてセミナーを開催していきます。

PHPが普及し始めた頃においては、PHPは手軽に短期間で開発できる言語として注目を集めました。しかし、数年を経てプログラミング言語としても成熟し、昨今では、大規模なシステム開発に取り入れられるようになり、より強固でセキュアなプログラミング・ノウハウや、メンテナンス性やチーム開発の観点からフレームワークを取り入れた開発が必要とされています。

今回のセミナーでは、「セキュリティ」「symfony」「Flex」「iPhone」の4つのキーワードをテーマにセミナーを開催したいと考えます。

○ 第1回 セミナー 「PHP×セキュリティ ~ セキュアなPHPシステム開発テクニック」 開催概要
 
  開催日時 :6月16日(水)10:00~12:00(※09:30受付開始)
       
  参加費  :無料 (事前登録制)
       
  会場   :山王健保会館2階 多目的ホール
        東京都港区赤坂2-5-6

  交通   :地下鉄銀座線・南北線溜池山王駅 7出口 徒歩3分
        地下鉄千代田線:赤坂駅 1出口 徒歩5分
        地下鉄銀座線・丸ノ内線赤坂見附駅出口 下車徒歩7分

  主催   :アシアル株式会社

  受講対象者 :PHPシステムでの開発経験が半年~3年程度ある開発者の方

  定員    :100名(※ 定員となり次第、受付を終了させていただきます)

  事前申込 : このセミナーは事前のお申込みが必要となります。
      お申込みは、こちらからお願いします:
     https://www.asial.co.jp/seminar/