Asial Blog

Recruit! Asialで一緒に働きませんか?

タグ「社長BLOG」の一覧

また夜型に。。。

カテゴリ :
日常
タグ :
社長BLOG
icon
最近、また仕事が増えてきて、皆夜遅くまで残って作業をするようになってきました。
普通の会社よりも始業時間が遅いのは事実なのですが、それでも毎日夜遅いと、やはり疲れが溜まってきます。

そもそも、プロジェクトは何故か終盤が忙しくなってしまいます。「何故か」と書きましたが、実際の理由は簡単で、正確なスケジュールの見積もりができていない、あるいは、忙しくなることは想定の上でスケジュールを組んでいるためです。

今年の年末は、引っ越しの準備、3つのプロジェクトの終了、新規事業の立ち上げなど、多くの事がいっぺんに重なってしまいました。いつになく、忙しい年末を迎えることになりそうです。。。

#さっき、会社で購入していたラクーアの券が大量に発掘されました。正直、2時間程度休んだところで、忙しさは変わらない気がします。皆を「強引に」温泉に連れて行こうと思います。

シリコンバレーへのあこがれ

カテゴリ :
日常
タグ :
社長BLOG
icon
小学生の後ろ半分、アメリカに住んでいた時代がありました。
その時はまだマイクロソフトも大企業の1つであって、NovellやLotusといった大きなソフトウェア企業が多くあったことを記憶しています。

その頃はロサンゼルスやダラスに住んでいたのですが、当時からシリコンバレーに、家族でよく遊びに行っていました(正確にはSFにいくついでに寄っていた、感じですが)。

幼い頃の記憶が心のより所となるのか、その頃からシリコンバレーにずっと憧れていたことを覚えています。ただただ気持ちの良いスタンフォードのキャンパスを歩いて、とても楽しかったことを思い出します。(Fry'sは、もっと楽しかった。。。^^;)

あのスカッとした季候、何車線もあるフリーウェイ、大きなホールセールストア、そして数多あるベンチャー企業と有名企業。毎年アメリカに行きますが、カリフォルニアをドライブすると、毎回心が洗われます。

アシアルで、シリコンバレーを知っているのは3人しかいません。
社員の人々が僕と同じ気持ちを共感できるかは分かりませんが、来年の春、社員旅行を企画したいと思います。

これは単なる楽しい旅行じゃありません。体の感覚を解き放して、ITの「本場」を感じてくださいね。

成長しましょう。

引っ越し決定~☆

カテゴリ :
日常
タグ :
社長BLOG
icon
ようやく引っ越しが決定したんです!
悩み始めてもう半年、ついに引っ越し先が見つかり、申し込みを承諾してもらえました♪

引っ越し先は、、、

隣りのビルです。

住所も、一番最後の数字だけが変わるだけです。
たぶん引っ越し業者さんも、車に積まずに、そのまま手持ちで持って行って貰った方が、早いかと。。。

新オフィスでの営業開始は来年1月中旬を予定しています。
とりあえずは、内装にかける工事はできるだけ削減するつもりです。

またアナウンスいたしますよ~!

OSC 2006 Tokyo/Fallに参加しました

カテゴリ :
日常
タグ :
社長BLOG
HI350058.JPG
田中です。

先週の土曜日はOSC 2006 Tokyo/Fallに行っていました。会社として協賛をするのは、前回のSpringからです。企業として出すにもかかわらず、PHPユーザ会の隣りにブースを構えていましたので、企業ブースフロアに行っても見つからなかったと思います。。。

今回は、Visual Studioのワークベンチで動くPHPのIDE、VS.PHPを紹介したり、森川がMapServerについて講演をしたり(下の写真)、いろいろと成果を出せたかなと思います。



VS.PHP、まだプレスリリースを出していないのですが、11月の中旬頃に発売する予定です。Visual Studioが無くても、VS.PHPと一緒にVisual Studioのワークベンチがインストールできる、Standalone版も提供しますので、是非ご期待ください!

事前予約を頂いた方は購入時に特典を差し上げますので、ぜひぜひご応募ください!

お引っ越し計画の経過報告

カテゴリ :
日常
タグ :
社長BLOG
icon
こんな報告どうでもいい事ですが・・・

以前のエントリーでも書いているとおり、もう半年近く引っ越しについてアレコレ動き回っています。

でも、巷で言われているとおり、史上最長の好景気(本当か!?)。オフィスの空室率もどんどん減ってきて、値段にも跳ね返ることは必至だとか。

結局、僕たちの努力の甲斐もなく、未だに引っ越し先が決まっておらず、東京オフィスコンサルティングという素晴らしい不動産コンサルタントの方にお世話になりながら、物件の絞り込みを行っています。

探しているのは、今のオフィスの近くで、なおかつ2倍ほどの広さのある所です。今の第一候補が隣のビルなのですが、ちょっと「引っ越した!」感が無いなと思い、悩んでいます。

1つのビルの2フロアを借りる方法も視野に入れて、もう少し社内で検討ですな。

休暇を頂いていました

カテゴリ :
日常
タグ :
社長BLOG
P1010420.jpg
久々に更新の田中です。

実は先日まで、遅い夏休みを頂いていました。休暇を作って目指したのはニュージーランドです。

下の写真を見ての通り、本当にきれいな場所でした。



飛行場に到着して、ちょっと道を走ると広大な景色が広がっていました。本当に心が洗われました。

自然美だと日本も負けていないと思うのですが、なんといっても人口が少ないことが幸いに、美しい風景がそのまま残されています。ロードオブザリングの世界は本当にありました。料理もおいしかったし。

絶対にまた行きたいなと思いながら、NZを後にしました。

※余談
向こうでは、購入したGSM携帯付きのiPAQを使っていました。英語版のWindows Mobile 2003ですが、日本語化をする方法があります。現地のSIMカードを調達して使うことで、普通に日本語の読み書きができ、電話もできるので便利です。海外では手放せません。

パソコンが壊れた!

カテゴリ :
日常
タグ :
社長BLOG
icon
先日の話なのですが、朝会社に来てノートパソコンを入れても、BIOSが立ち上がらない!バックライトが切れたわけでも無さそう。ヤバい、ハードディスクか?と思ったのですが、HDDのアクセスランプがそもそも点灯しない。

どうやらマザーボードが壊れたのかと思って、別のPCに環境を移行してたのですが、社員の一人がメモリでは?と言ったので、ものは試しにと増設メモリを抜いたら、見事に動きました。

でも全くいじってない増設メモリが、どうして壊れたのか、全くの謎です。

とにかくHDDとかマザーボードじゃなくて良かった。7200回転のものに交換してるので、メーカー保証は無くなっているのです。

システム構築以外に手を出せないジレンマ

カテゴリ :
日常
タグ :
社長BLOG
icon
僕たちの収益のおよそ半分は、システム構築と呼ばれる、カスタムメイドのWebアプリケーション開発です。そして日本の情報処理産業においても、売上高全体のうち非常に高いシェアが、このシステム構築です。

システム構築は、お客さんのニーズに合わせて1からソフトウェアを作るので、否が応でもコストがかかります。部品を使い回しても、1人が開発できる量は限られているので、お客さんもそのことを納得の上、システムへの投資を行います。

海外に目をやると、ソフトウェアメーカーの多くは、パッケージ販売と関連サービスで収益をあげていることに気づきます。彼らはまず基本パッケージを作り、カスタマイズの要望を受けた際は、そのパッケージのカスタマイズを行うか、お客さんにパッケージにあわせたビジネスをアドバイスします。

前置きが長くなりましたが、この2つの違いは潜在利益率(?)となって現れます。システム構築の場合、どんなに頑張っても人月ベースですので、限りがあります。対しパッケージソフトの場合、粗利率は99%にまで上る可能性があります。

しかし、パッケージソフトウェアでは初期開発コスト分を取り戻す所まで、まずはリスクをとらねばなりません。売れなければ初期コストがパーになってしまうので、システム構築より難しい事業だと思います。(ちなみにWebサービス型のソフトウェアとして成功するのは、販売する本数もさらに増やさないといけない分、もっと難しいと思います。)

パッケージソフトが当たればいいのですが、ダメだった場合は会社がつぶれてしまいます。そこで僕は、安定的なシステム構築でお金を貯め、その資金でパッケージを開発する、いわばハイブリッド型を目指していました。しかしここにジレンマが生じます。結論からすると、パッケージソフトを作ろうとしても、システム構築を優先してしまうのです。これには以下の要因があると思います。

1.システム構築は収益が目に見える

そのため、経営者やセールスからすると、確実に売り上げが見込めます。

2.システム構築は見積もりどおりに事が運ばない

よって、人的リソースを追加で投入することになります。投入されることになるメンバーは、システム構築よりは納期が曖昧なパッケージ開発メンバーから補填されるのが常です。

3.マネジメント力と忍耐力が必要とされる

製品開発となると、そのロードマップや目指すべき所などをシステム構築よりも具体化する必要があります。

新規事業と言えば聞こえが良いですが、実際は開発からリリースまでをすべて行う必要があり、生半可な興味だけで始めると、すぐにイヤになってしまいます。主観では、80%の労力は残り20%の仕上げに費やされてる気がします。

そのため、確かにパッケージ開発はヒットすれば化ける可能性はあるけれども、仕事がたくさんあるし、必ず売り上げがたち、そんなに努力をしなくても良いシステム構築を優先することは、心理を考えると当然かもしれません。面倒になってしまうのです。

これを断ち切るには、システム構築を0にするしか無いと思います。ハイブリッド型は幻想という事でしょうか。

一つ考えたアイデアが、物理的にパッケージ開発部隊を違うオフィスに隔離することです。そうすることで、彼らがいないものとして開発を進められます。

さっそくこのアイデアに対する意見を、次の会議の時に聞いてみることにしようかな。

Web 2.0を語る会

カテゴリ :
日常
タグ :
社長BLOG
icon
祐川さんのお誘いで、先日「Web 2.0を語る会」に出席させていただきました。Web 2.0をビジネスに取り込んでいらっしゃる多くの経営者とお会いでき、とても刺激になりました。。

ホットリンクの内山さんとお会いできたことも、とても良かったです。内山さんは僕が大学3年生の時、「アントレプレナー」という大学の授業で講演されていたのですが、その講義は自分のベンチャーへのモチベーションアップに大きくつながりました。僕も内山さんみたいに元気な社長になれるよう、頑張りたいなと思いました。

僕は人と話すのは苦手で交流会とかは尻込みしてしまうのですが、このWeb 2.0を語る会は時間が惜しいぐらい楽しく過ごせました。まだまだ修行を積まないと話す方も聞く方も下手くそなのですが、自分が一番直さないといけない所だと思っているので、これからも精進しないと。

完・コーディング合宿

カテゴリ :
日常
タグ :
社長BLOG
P1010217.JPG

この前のエントリで書いたとおり、この土~月でコーディング合宿に行ってきました。
場所は甲府にある湯王温泉。今回はそのレビュー記事です。

まず湯王温泉から。ここは素泊まりが中心の宿ですが、無線LANが使えます。無線LANが使え、温泉も入ることができて、一泊4000円は魅力的。素泊まりですが、市街地に近いこともあり、食べるところには困りません(大戸屋とかに行ってました)。

あと、別途料金を払うことで、チェックイン・チェックアウトの時間を延長できるのも魅力です。1日目と最終日も十分に使ってコーディングをすることができます。これ、毎回必ず問い合わせるようにしています。

ただ、温泉が夜10時には入れなくなってしまうことは、気をつけないといけないです。どうしても僕たちの行動パターンが夜型なので、気がつくと温泉に入る時間を過ぎてた、なんてことにもなりかねません。

ということで、感想としてはかなり良かったです。無線LANの調子が最後の方は悪くなってしまって、外に接続できなくなったりはしたのですが、それを差し引いても今回初でしたが満足できました。

さて、では合宿の成果の方を。6人で行ったのですが、皆いろいろと自分の作業内容を決定して、各自コーディングをしていました。僕は森川と今ASPで運営しているショッピングサイトを1から作り直し。もともと僕が開発をしたものだったこともあり、自分がメンテナンスをしないといけない状態だったのですが、さすがに今後を考えたらマズイということで最新のフレームワークとコーディングテクニックを使って作り直しました。自分としては久しぶりに思いっきりコーディングができて、心が洗われました(笑)。

と自分の事はおいといて、一番の成果はPostLBSを使ったAjaxな経路探索ソフトを作成できたことでしょうか。これは、地図上の特定の位置から指定された位置まで、道路上のルートを求めるソフトウェアで、いわばカーナビのサブセットみたいなものです。これは近々、会社のホームページ上にデモを載せたいな思います。script.aculo.usを使っている関係か、動作が若干モソイのですが・・・。

あとは、社内用の勤怠管理ソフトを作ったり、簡単にページャーとソーター機能を付けられるライブラリを作ったり、といろいろな成果がありました。

やはり難しいのは、自分が設定する目標を期限通りに達成すること。これは、合宿の際の集中力もありますが、適切な目標を設定するという事の経験値を積まないといけなさそう。逆に言うと、この経験値を積むための合宿でもあるのでしょうか。

ということで、これからも定期的にコーディング合宿をしていきたいと思います。