Asial Blog

Recruit! Asialで一緒に働きませんか?

岡本雄樹

スクール事業部 教育コーディネーター

学生時代に3年間創業したばかりの通販ベンチャーでECサイトのウェブマスターを経験、システム構築からサーバの運用などシステム面を一手に引き受ける。

アシアル入社後は、その経験を生かしECサイトの自社パッケージ開発や多数のEC案件に関わる。

新しいビジネスやサービスが次々と立ち上がるWebの世界を愛しており、PHPを通じて、広くWebプログラミングの楽しさや便利さを広めたいと思っている。

たずさわった仕事

WiMAXルーターで10台以上の端末を接続できるのか?

カテゴリ :
バックエンド(インフラ)
タグ :
Tech
icon
 こんにちは、アシアルの岡本です
先日、大人数で一台のWiMAXルータを利用する機会に恵まれたので、今回はその報告をしたいと思います。

アシアルでtwitter始めます(後編)

カテゴリ :
バックエンド(プログラミング)
タグ :
Tech
icon
こんにちは、岡本です。

この間、休みを取って河口湖に行ってまいりました。
とりあえず河口湖を自転車で一周してみましたが、
素晴らしい景色を眺めながらの運動は気分がいいですね。

本日は製作を先延ばしにしていた、
ブログ記事のtwitter投稿プログラムの続きを作りたいと思います

symfonyセミナー動画無料公開!

カテゴリ :
日常
タグ :
symfony
日常
icon
こんにちはアシアル・アピール担当の岡本雄樹です

先月開催した弊社テクニカルセミナー
「PHP×symfony」編の動画を、
今回特別に公開する運びとなりました。

アシアルでtwitter始めます(前編)

カテゴリ :
バックエンド(プログラミング)
タグ :
Tech
twitter
ボット・データベース定義.jpg
突然ですが、アシアルでtwitterを始めようという話が持ち上がっております。
今までも、何回かそんな話があったのですが、
今回はホンキのようです。

壁を穴をあけずに光ファイバーを通す方法

カテゴリ :
バックエンド(インフラ)
タグ :
Tech
YUKI家の外壁
先々月引っ越しをして、文京区民になった岡本です
何はともあれ、通勤時間が短くなったので、
これからは趣味でサーバやプログラムと戯れる時間を増やせそうです。

…と思ったのもつかの間、
自宅に光ファイバーが引けず、
難儀な生活を余儀なくされました。

base_convertで文字列圧縮

カテゴリ :
バックエンド(プログラミング)
タグ :
Tech
icon
こんにちは、アシアルの岡本です。

とある事情により16進数の文字列を圧縮する必要に迫られました。
URLに載せる必要があるのでバイナリは駄目ですzlib関数は使えません。

「PHPのbase_convert関数を使って36進数に変えれば楽勝!」
と思ったのが運のつき。
長く険しい文字列圧縮の旅(大袈裟!)が始まってしまいました。

bit演算の考え方を応用して大量のチェックボックスを管理する

カテゴリ :
バックエンド(プログラミング)
タグ :
Tech
icon
こんにちはアシアルの岡本です。
bit演算の考え方を応用して大量のチェックボックスを小さく高速に扱うテクニックについて紹介します。
学生時代にとあるECサイトで色検索を実現するために使いました。
あのショップ、まだ売れているのかなぁ。

HDDのフォーマットには時間がかかるんです

カテゴリ :
バックエンド(インフラ)
タグ :
Tech
日常
icon
こんばんは岡本です。

最近、日常記事が少ないとのお声を頂いたため、
とある休日の日常のお話。
地元のワイン専門店さんに、
NASの導入をしに行った時の、ごくごくありふれた平和な休日のお話を書きつづりたいと思います。

WordPressで外部RSS(twitter等)を表示させる

カテゴリ :
バックエンド(プログラミング)
タグ :
Tech
scroll_rss_feed.png
こんにちは、岡本です。

ブログにRSSリーダー機能を付けると、Twitter等の情報を表示させることができます。
レンタルのブログサービスには外部のRSS情報を表示する機能が標準で搭載されている場合もあるのですが、今回はWordPressで構築した自分のブログに外部のRSS(Twitter等)を表示させるようにしました。

シリコンバレー研修2009@1日目 ブランドンさんを訪問

カテゴリ :
日常
タグ :
日常
シリコンバレー
icon
シリコンバレー研修から無事に帰国することができました、岡本です。
私にとっては初めての海外旅行だったため、色々と刺激が強すぎて、向こうでは毎晩ぐったり泥のように眠っておりましたが、なんとか、病気もせずに日本の土を踏むことができました。

 初日は、私の方がアメリカでのウェブ制作のやり方・プロジェクトの進め方、eコマース事情などに興味があったため、サンフランシスコ市内にオフィスを構えるビートラックスのブランドンさんにコンタクトをとり、訪問させて頂きました。