Asial Blog

Recruit! Asialで一緒に働きませんか?

デザイナーの視点から見たオシャレ&面白いバナーを30個集めてみました。

カテゴリ :
デザイン・UI
タグ :
Tech
デザイン
バナー
こんにちは。花崎です。


アシアルでは、積極的にセミナー開催やイベントごとに出展をしています。

その際にバナー広告を作成するのですが、どのようにあの狭いスペースに載せたい情報を盛り込みクリックしたくなるようなデザインにするのかいつも頭を悩ませます。

一番訴求したい情報に目をひかせるか腕の見せ所でもあります。

そこで今回は、

デザイナーの視点から見たオシャレ&面白いバナーを30個集めてみました。




1. 芸人さんにかかっているモザイクと、このキャッチでついついリンクを押してしまいそうなデザインです。リンク先への誘導がうまいなと感じます。



2. 色使いと伝えたい内容がわかりやすくまとまっていて目を引きます。
黄色×赤は目立ちますね。



3. 前回書かせて頂いたブログでもあった、グレー×カラフルな色の組合せですね。
オシャレにまとまっています。



4. すっきりまとまっていて商品の味のイメージとマッチしています。
「参加する!」という文字がクリックしやすいですね。



5. キャッチの内容と絵がマッチしていてパッとみてすぐ理解しやすいデザインになっています。



6. 手書き風のデザインがかわいいですね。
右下にあるボタン風のデザインが、クリックしやすくて良いですね。



7. この数字が非常にわかりやすく他のバナーが並んでいても非常に目立ちます。
他の文字との強弱をつけ、さらに際立たせています。



8. 個人的にこのグランドマザーカレーが好きだったのもあるのですが、文字の部分の配置や強弱の付け方が非常に躍動感があってお店へ急ぎたくなるデザインです。
色もカレーにあっているので本体のカレーの画像が文字で隠れてしまっていてもあまり気になりません。



9. 雪を数字に見立てて、かわいくてポップなデザインです。



10. キャッチなどが抑え気味でデザイン重視ですが、自分のサイトのイメージを崩したくないときなどこのようなバナーはオシャレなアクセントの一つになりますね。



11. 色使いがきれいですね。
この水色とビールの小金色上品にマッチしています。
デザインでつい押したくなりそうなバナーです。



12. 多くの色を使っていないのに目をひくつくりになっています。
あまり多くの主張をしていないのに、オシャレな商品がありそうなデザインで覗いてみたくなります。



13. シンプルなのに目を引きます。色使いが良いですね。



14. キャッチの文字に動きがあってそのワケを聞きたくなるような作りですね。



15. このオブジェクトの赤は目立ちますし、次への情報がわかりやすくて見やすいです。



16. かわいらしいデザインですが、中央にあるキャッチの文字の大小に変化をつけることにより動きもありそこに目が行くようになっています。



17. 内容が読みやすく、黄色の部分がクリックしやすいようになっています。



18. すっきりしたデザインで高そうなイメージが出ています。



19. 放射線のデザインが目立たせたい部分に集まっていて、自然と目が行くようになっています。




ここからは海外のサイトで見つけたバナーデザインを紹介します。



今回見つけてきたものはデザイン性を重視したものが多いと感じました。

20. 緑のグラデーションできれいにまとまっています。



21. 文字に質感もあり、デザイン性が高くてサイトに貼ったらアクセントになりそうなバナーです。



22. 色の組合せが目を引きますし、立体感があり質感があってクリックしたくなります。



23. オシャレな背景ですし、何の情報なのかわかりやすい作りです。
ふちで使用している赤色がアクセントになっています。



24. 角丸でフォントの角も丸いので柔らかい雰囲気があって全体的にまとまっていますね。



25. 余白があることにより、文字に目が行きやすいです。
鳥のデザインが目を引きます。



26. 質感のある背景により触ってみたくなるデザインですね。



27. 円のバナーというのが珍しいので目立ちますね。
素直にクリックしたくなります。



28. 青の色つがいと、縁のデザインがなかなか見ない感じですね。



29. アイコンを買いたくなりますね。ダウンロードのマークもわかりやすくてアクセントになっています。



30. 黒板に書いたようなデザインが素敵ですね。




バナーをじっくり観察することが少なかったのですがいかにリンク先にとばせるか、誘導できるかが考えられているものばかりでした。

この小さい空間で無駄なものをそぎ落とし、且つオシャレなバナー作りが出来たらいいですね。