Asial Blog

Recruit! Asialで一緒に働きませんか?

Monaca for Visual Studioのトレーニング講座が始まりました

カテゴリ :
Monaca
タグ :
Monaca
Visual Studio
スクール
こんにちは、生形です。
先々月、Visual StudioをエディターとしてMonacaを使うことができる「Monaca for Visual Studio」がリリースされました。
Visual Studioに拡張機能としてインストールすることで、両ツールの強みを活かした、高機能な開発環境を構築することができます。

Monacaの特長


・iOSアプリをクラウド上でビルドすることができる(Windowsで開発OK)
・実機でのデバッグ

Visual Studio の特長


・Team Foundation ServerやAzure Mobile Serviceとの連携
・インテリセンスによる、高度な開発補助機能

インテリセンス自体はMonacaのクラウドIDEでも効くのですが、、、
さすがVisual Studio、UIがリッチで使いやすいです。

引数の並びを忘れてしまうことってよくありますが、
何番目に何を指定すれば良いのかまで表示してくれるので調べる手間が省けます。


先日、このMonaca for Visual Studioを使ったトレーニング講座を実施しました。
受講者の方には、5時間かけて以下のメモアプリを1から作ってもらいました。


メモのデータはAzure Mobile Serviceに保存していて、UIはOnsen UIを使って作っています。
ツールの使い方だけでなく、フロントエンドやバックエンドの知識を身に着けることもできる構成になっています。

受講者の方にMonaca for Visual Studioを触ってみた感想を尋ねたところ、
以下のような声をいただきました。

・はじめて触ったが使いやすい
・クラウド上のIDEよりコード編集が楽でよかった
・インテリセンスが便利だった
・思った以上に操作しやすい
・普段VisualStudioを使っているので、慣れた環境でアプリを作れるのが良い


実際、これまでに開催したMonaca(クラウドIDE)のトレーニング講座よりもコードのボリュームは多かったのですが、
皆さんスムーズにアプリを完成させることができたようでした。

なお、次回は5/21(木)に開催予定です。
http://peatix.com/event/87118/


VisualStudioの環境をお持ちの方は、ぜひMonaca for Visual Studioを試してみてください!