アシアルブログ

アシアルの中の人が技術と想いのたけをつづるブログです

英会話、例えばこんな、覚え方

こんにちは、川原です。
技術ネタではないのですが、私も来週から海外に行くということもあり、自分が海外留学を通して特に英会話に役立った方法を今日はちょっと紹介したいと思います。

英語を読んだり書いたりすることは、本人の努力次第で出来るようになる人は多くいると思います。しかし、会話においては実際に海外に行ったり、外国の人と会話した時に思うように自分の伝えたいことが伝わらなかったり、相手の言っていることが理解できないという状況が必ずあります。

実際に自分が海外留学を経験して思ったことは、まず

「英語の字幕付きで見る」
本当は字幕なしで見るのがいいと思うのですが、英語の字幕付で映画やドラマを見ることでリスニングとリーディングが同時に出来ます。完全に聞き取れなかったセンテンス等をその都度確認できるので、正確に覚ることができるし、スペルの確認も同時にできます。あと、よく使われる相槌や言い回しなども身に付けることができると思います。
その時に、覚えた言い回しや単語などはすぐに実際に使用すれば、さらに身に付けることが出来ると思います。

次に、
「英語を話す友達を作る」
一番良いのは、日本語を一斉使わずに英語で極力会話をするのが良いと思うのですが、日本にいる間はなかなか出来ないと思います。また、日本人同士で英会話をしようとしても続かなかったり、正しい発音ができなかったりであまり効果は得られないと思います。そこで、英語を話す友達、または恋人を作り協力してもらって英語のみを使用するのが良いと思います。

最後に、
「実際に海外に行く」
雰囲気を感じて、実際に英語を使うことで自分がどれだけできるか確認することが大事です。

これはあくまでも自分が経験した中で良いと思った方法です。
いろいろな方法がある中で、自分にあった良い方法を見つけていくのがよいかと思います。