アシアルブログ

アシアルの中の人が技術と想いのたけをつづるブログです

シリコンバレー研修2008@二日目

こんにちは。阿部です。

シリコンバレー研修二日目は、Lunascapeの近藤さん、Appleの増井さんにお会いし、シリコンバレーについてやアメリカでの生活についてイロイロと教えていただきました。


Appleのカフェにお邪魔しました。残念ながら社内は撮影禁止だったので、認証のシールだけ撮影。広場もとっても綺麗でした。

一日目・二日目と、シリコンバレーでお仕事されている方々のお話を伺い、シリコンバレーの魅力は、周囲の人々の技術力はもちろんの事、モチベーションの高さや向上心の高い人が集まっている事だと思いました。

また、伺ったお話の中では、従業員の希望を第一に考え、プロジェクトの移動や、仕事内容などを決めていく会社が多いようです。
さらに、オフィスの雰囲気や、カフェの設備、休憩スペースの空気・広さなどが素晴らしく、従業員のストレスがたまらないように考えられている事に感嘆しました。

以前は、ストレスを上手く発散できるかできないかは、その人次第。環境はそれほど関係ないものだと思っていました。
しかし、今回見てきた環境は、予想を遥かに超えたものでした。ビックリです。

今回、いくつかの会社を訪問させていただき、良い会社は良い雰囲気を持っているものだと感じました。
一番の良さは、周囲の人々の技術力や好きな仕事をしやすい環境にあるという事だと思いますが、総務担当の私の課題は、オフィスの雰囲気や休憩スペースの設備を充実させ、アシアルのみんなが少しでも気持ちよく仕事できるようにする事だと思いました。
そしてエンジニアのみなさんに頑張ってもらいます☆みんなガンバレ~(^^)


おまけの四日目~単独行動しました~

四日目の午前中、一人でジャパンセンターへ行ってきました。
現地の方々はとても優しい方が多く、にっこり微笑んでくれたり、声をかけてくれました。
観光客が多いからか、なかなか受け答えできなくとも、話しかけてきてくれました。
最初はビビってましたが、だんだん話しかけられるのも慣れ、テンション上がりました。英語を理解できなくて困りもしますが。
今までは英語が苦手で、ずっと避けてきたけれど、親切にしてくれた人にきちんと受け答えできないのがとっても悔しかったので、これから英語を勉強しようと思いました。英語って大切ですね。