アシアルブログ

アシアルの中の人が技術と想いのたけをつづるブログです

NetBeans IDEを使ってみる

こんにちは、熊谷です。

開発環境というと、ここ最近は使い慣れたvimが一番ということでこれに落ち着いていたのですが、ふとNetBeans IDEが気になり、現時点での最新版であるバージョン6.7RC3を使い始めてみました。



NetBeans IDEというと私の中では「Javaの開発環境で重い」という雰囲気があり、これを使うならまだEclipseの方が良いなと思ったりもしていたのですが、いざ使い始めてみると結構快適です。

ほぼJavaで書かれているということで遅くて重いんじゃないかと思っていたのですが、最近のJavaアプリケーションはそんなことはないような気が、全体的な動作という点で見るとEclipseより快適に感じます。

また、普段よく使うものであればあるほど見た目にもこだわりたいという気持ちがあります。Eclipseの場合、エディタの背景色等々、色のカスタマイズが大変で他の環境でも同じようにしたいという場合は一苦労でした。しかし、NetBeans IDEの場合、カラーテーマを簡単に変更することが可能で、様々な方がそのテーマを公開しているのでググって気に入ったものを探したりしてカスタマイズを楽しむことが出来ます。ちなみに、私はこちらのTwilightテーマを使っています。背景色がダーク系でなかなかすてきな色合いです。

さらに、NetBeans IDEを使うにしろやはりキー操作はviの操作で行いたいということで、jViなるプラグインをインストールしています。EclipseにもviPluginというものがあるわけですが、こちらのjViは無償でしかもviとしての再現性が結構高いような気がしないでもないです。素晴らしい。



コードの補完機能(Control + Space)はもちろんのこと、宣言へ移動(Command + B)などPHPでも一通りの機能が使えます。



ただ一つ、いや二つでしょうか。指定幅かウィンドウ幅でエディタ内のコードを折り返したい、全角スペースやタブを表示したい、これら二つが解決できると私的にはもう文句無しの環境です。後者に関しては一つ前のバージョン用のプラグインはあるらしいので、何とかすれば出来るかなと思ったりもするのですが、前者に関してはそれらしいプラグインは探せていないのが現状です。しかし、何はともあれNetBeans IDEはなかなか良い感じです。是非使ってみてはいかがでしょうか。