Asial Blog

Recruit! Asialで一緒に働きませんか?

続・続Macを買ったらすぐインストールするアプリケーション

カテゴリ :
日常
タグ :
Tech
Macを買ったらすぐインストールするアプリケーション

こんにちは、熊谷です。

前回はMacでAndroidアプリを開発するための準備について書きました。今回はその続きをと思ったのですが、皆さんもご存じの通りAppleから新しいMacBook Airが登場しました。そんなことで、早速ではありますが脱線してMacを買ったらすぐインストールするアプリケーションをあげてみます。

1. iTerm2

ターミナルソフトとしてTerminal.appがあるわけですが256colorが使えないので見た目重視の私にはいまいちだったりします。で、そんな人のためにiTermが存在していたわけなんですが、ここ最近開発が止まり日本語入力周りでもいろいろ問題があったりして、もっぱらurxvtを使っていました。そんなとき、iTermから派生したiTerm2が登場したというのを知り早速使っています。iTermで問題のあった日本語入力周りも改善されておりもちろん今まで通り256color対応、素晴らしいです。

2. BetterTouchTool

Magic MouseやMagic Trackpad、MacBookのTrackpadで様々なジェスチャーを可能にするアプリケーション。4本指や5本指でTapやSwipe等々標準では対応していないジェスチャーでTrackpadを使うことができます。素晴らしいです。

3. Caffeine

Macのスリープ機能を一時的に無効にしてくれるアプリケーション。起動するとメニューバーにアイコンが表示されるので、後はそのアイコンをクリックでON/OFFを切り替えられます。手軽で勝つ実用的、素晴らしいです。

4. iStat Menus

メニューバーにCPUの使用率やメモリ、ファンの回転数等々をモニタリングしてくれるアプリケーション。バージョン3からは有料化してしまいましたが、様々なものをモニタリングしてくれるので便利です。私は、ファンの回転数とカレンダーを表示するようにしています。

5. TrashMe

アプリケーションを削除するときに設定ファイルやキャッシュファイル等々関連するファイルを一緒に削除してくれるアプリケーション。いわゆるアンインストーラーです。Macの場合は基本、アプリケーションをそのままゴミ箱に捨ててしまえばアンインストールできますが、設定ファイル等は残っていたりします。これを使えばそれらも一緒に削除してくれるので、ゴミが残らず安心できます。

ということで5つ紹介しました。私にとってはどれも欠かすことのできないアプリケーションです。是非使ってみてください。