アシアルブログ

アシアルの中の人が技術と想いのたけをつづるブログです

ハイブリッドアプリケーションとは

こんにちは。9月になっても暑いままです。まだまだ汗だくになりながら寝ています。今年もクーラーを一度も使えずにいる増田です。

最近ブログや、オンラインメディアでよく目にする、”ハイブリッドアプリ開発”という言葉。 何気なく使っているけれど、どういう意味があるのかわからない方もいるのではないかと思ったので、今回とりあげてみることにします。

私も最近までなんとなく使っていたのですが、最近ちゃんとした定義を知りたくなっていろいろ調べてみた中で、次の説明が最もしっくりきたのでご紹介します。(ソース

A hybrid application (hybrid app) is one that combines elements of both native and Web applications.

→ ハイブリッドアプリケーションとはネイティブアプリとWebアプリの要素を組み合わせたアプリケーションです。

Native applications are developed for a specific platform and installed on a computing device.

→ ネイティブアプリケーションとは特定のプラットフォームのために開発され、特定のコンピューターデバイスにインストールされます。

Web applications are generalized for multiple platforms and not installed locally but made available over the Internet through a browser.

→ Webアプリケーションは複数のプラットフォームに提供されるために一般化されており、ローカルにはインストールされませんが、ブラウザとインターネットを通じて使用することが可能になっています。

多分あたりさわりなく定義するならこんな感じになると思います。個人的な”ハイブリッドアプリ”は「Webアプリとネイティブアプリの良いところを組み合わせたもの!」という感じで認識しています。

次回は10月12, 13, 14日に東京ビッグサイトで開催される ITpro Expo 2011 でのMonacaチームによる出展の報告をしたいと思います。

それでは!