アシアルブログ

アシアルの中の人が技術と想いのたけをつづるブログです

システムの品質向上のお供に使えるツール達

こんにちは、中川です。
今回は、私が普段の開発で使っているツールを紹介したいと思います。
と言いましても、開発中というよりは、開発後半・テスト段階などでの品質向上に役立つことが多いと思われるツール達を取り上げてみました。

Firebug
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/1843/
Firefoxアドオン。
JavaScriptのパフォーマンスチェックや、エラーチェック。ファイル・ページの読み込み時間チェックに。
・開発初期から大活躍ですね。

HTML Validator
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/249/
Firefoxアドオン。
・HTMLの妥当性チェック。HTMLが汚いと保守フェーズに影響大ですね。
・あまり最初は気にせず、最後のほうで一気にチェックしつつ直します。
・そこまで神経質にはチェックしないようにしてますが。

Dust-Me Selectors
http://www.sitepoint.com/dustmeselectors/
Firefoxアドオン。
・使われていないCSS定義のチェックに。ページをまたいでのチェックも可能。
・あまり気にしない場合が多いですが、CSSファイルが肥大化してる場合に。

YSlow
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/5369/
Firefoxアドオン。
・ページ表示速度の向上に。
・表示速度はすごく重要ですね。案外簡単な設定や作業で改善できるものが多いので試してみる価値ありです。

Page Speed
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/5369/
Firefoxアドオン。
・同じくページ表示速度の改善のお供に。

FireMobileSimulator
http://firemobilesimulator.org/
Firefoxアドオン。
・モバイル版サイトチェックの際には欠かせませんね。
単体テストなんかはこれで行い、実機のテストは最終の表示チェックという感じです。

Selenium IDE
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/2079/
Firefoxアドオン。
・繰り返しテストに。テストする際に、毎回同じデータをちまちま手入力するのは大変ですよね。
・こいつを使えば、繰り返し行うようなテストを自動化することができます。
・[参考]ratproxyと Selenium IDEを組み合わせたWebアプリケーションテスト

ratproxy
http://code.google.com/p/ratproxy/
Linuxコマンドツール。
・ツールによる脆弱性チェックに利用。
・ブラウザのプロキシに設定するだけで脆弱性チェックが行えます。

skipfish
http://code.google.com/p/skipfish/
Linuxコマンドツール。
・サイト全体のチェックをコマンド一発で行ってくれます。
・自分が試した限りでは、実行時間がかなーりかかりましたが、、、それでも想定外なエラーが発見できたりしますよ。
・[参考]Webアプリケーション向けの自動セキュリティスキャナ「Skipfish」を試してみました

Apache Bench (ab)
Linuxコマンドツール。
・システムのパフォーマンスの簡易チェックに。
リナックスからのコマンド一発で実行できますので、簡易チェックにはもってこいですね。
PHPフレームワークを使ったりすると思ってる以上にパフォーマンスが悪い場合がありますので、要チェックですね。

Apache JMeter
・パフォーマンス計測/負荷テストツール。(Javaアプリ)
apache bench では単体ページのみのチェックでしたが、こちらは処理フローなどをよりしっかり決めてのパフォーマンスチェックに使います。
・リクエスト用のテストデータは、このソフトをプロキシとして設定してのブラウザ操作でテストを作ることもできます。

以上、他にも色々ありそうな気がしますが、ざっと思いついたところをご紹介させていただきました。